ボンビーガールの見逃し動画を無料視聴する方法【最新版まとめ】

ボンビーガールの動画を無料視聴する方法

「ボンビーガール」

日本テレビの動画配信サービス「Hulu」

最新の見逃し動画を配信中です

 

今すぐ無料おためし

 

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

<Huluのおすすめポイント>
 
・日本テレビ系列の人気のドラマやバラエティ番組が見放題
・60,000本以上の動画を見放題で視聴できます
・アニメ、海外ドラマだけでなく、スポーツ中継や音楽ライブも楽しめます
スマートフォンタブレットだけでなく、もちろんテレビでも楽しむこともできます
・無料期間後は、月々933円で継続ですることができます
 
<Huluユーザーの声>

20代女性

Huluの良さは、60,000本以上の作品が見放題で楽しむことができるところです。月額は933円ですが、そんな金額だけで60,000本以上の動画が見れるのはお得すぎます!最新の連続ドラマの見逃し配信やバラエティ番組の見逃し配信もされていて、その動画がいつでもどこまで見れるので、もうHuluなしの生活は考えられないかも♪

ボンビーガールの見逃し動画まとめ

■最新の見逃し動画までの視聴方法■

Hulu

■動画共有サイトを検索■

YouTube

 

注意
動画共有サイトはフルの動画でなく低品質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルスに感染することもあるので、公式の動画配信サービスを利用するおとをおすすめいたします。視聴する場合は、自己責任で視聴してみてください。

<見逃し動画>11月17日
韓国でしか叶わない夢の為移住した日本人ボンビーガールに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
11月17日の公式内容

4次韓流ブーム真っただ中の今、「韓国でしか叶えられない夢の為、一人海を渡って移住してきた日本人ボンビーガール」こと26歳の“しか”さんは、現在ルームメイトと家賃4万円ずつ出し合って、半地下アパートで共同生活中!
 
日の当たらない半地下物件で、安い食材を選んで異国の地で節約生活を送る“しか”さんが、そうまでしてまで叶えたい夢とは…?
 
というわけで彼女の職場に連れて行ってもらうと、そこは韓国の中でもオフィス街として有名な「汝矣島」にあるカフェ。
 
そう、“しか”さんの叶えたい夢とは、韓国でカフェを開業する事!だから今は個人経営の このカフェで、働きながらもバリスタの勉強中!
 
でもカフェの開業なら日本でも できる気が…と思ったけど、そこは“しか”さん、韓国でないとダメな理由を教えてくれました。
 
実は韓国は世界で最もカフェの数が多いとされるカフェ大国。この夏大流行した“タルゴナコーヒー”も、元は韓国で生まれたコーヒー。
 
とにかく韓国で流行ったものが日本に流れてくるそうで、“しか”さん曰く、カフェを開業するなら流行の発信地、ここ韓国で開きたいんだとか!
 
だから“しか”さん、毎日バリスタとして覚えた事はノートに書き綴りながら夢に向かって必死に勉強中!一件おとなしそうな“しか”さんだけど、自分の目標をしっかりと持った、とっても信念の強いボンビーガールさん!
 
どうか夢を叶えて韓国でカフェを開く事ができますように…!(*^_^*)
 
<出典>ボンビーガール 公式

11月17日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストさんは、郊外の激安スーパーを偏愛する30代の人気女優さんです!
 
10月某日。
 
ロケバスで移動中、休んでる女優さんが多い中、ゲストさんのルーティンは、ロケバスの中からいいスーパーを見つけること。
 
スーパーでは見切り品を探したり、時間をかけて回る。
 
外には青果がいっぱい置いてあるこちらのスーパー。
 
外に青果が置いてあるということは、売り切らないといけないので、それほど売れるってことだし、自信があるということと分析。
 
昔は、八百屋さんだったんじゃないか?というゲストさん。
 
あとでスタッフが確認したところ、約40年前に果物店として開業し、その時のコネクションで仲介業者を通さないので安く提供出来るんだそう。
 
高級店並な品揃えにも関わらず、安いのが売りのこちらのスーパーでとにかく添加物を気にするゲストさん。
 
健康にはこだわりがあり、雑誌などで特集されるほど。
 
実はゲストさん、ナレーターとして活躍中なので、スーパーのPOPなど書いてある文字を原稿感覚で読んじゃう。
 
買い物開始から1時間半でようやく会計。
 
激安スーパーでは超庶民的な姿を見せながらも雑誌では表紙を飾るギャップが魅力的なゲストさん。
 
誰だか分かりましたか?
 
本日のゲストは、松本まりかさんです。
 
日本からの移住3倍に!? 韓国半地下物件へ アジアの超スターが!?
 
今、韓国に移住したい若者が増えている。
 
今回、激安半地下物件を見に行くのは、ジェジュン。
 
この日は、市場の近くにある物件を紹介してくれる。
 
物件は築23年の半地下物件。鍵が二つに、電子キーまである。
 
玄関を開けると、目の前にキッチンにドアが3つ。
 
その1つの部屋は4畳半で、外には洗濯機が置けるようになっている。
 
半地下に特徴的な鉄格子も。
 
実は、ジェジュンも元ボンビーボーイだった。
 
15歳で上京した頃は、コンビニや工事現場でバイトを掛け持ちしてて、住んでいたのは家賃が1万円くらいのコシウォン(上京した学生の下宿所のような格安物件)だったそう。
 
キッチンの奥には、トイレ付きのシャワールーム。
 
もう一つの部屋は、7畳のお部屋。
 
間取りは2DKで1人暮らしには十分だが、気になるのは日当たり。
 
電気を消すと、午後1時でもやっぱり暗い。
 
半地下は日当たりは我慢だけど、家賃は4万2千円で格安!
 
 
続いて、人気ドラマのロケ地にもなったイテウォンへ。
 
次の物件は、オッタッパンと呼ばれる屋上にある物件。
 
もともとは、貯水タンクを隠すために建てられた小屋だったのが、水道設備が整ってタンクが撤去され住居になった。
 
オッタッパンが若者に大人気なのは屋上を独り占めできるから!
 
お天気がいい日は、屋上で映画を見たり、BBQをしたり、景色を楽しめる。
 
2年前にリフォームしたこちらの物件は、部屋が綺麗で38万円相当の家具が全部オプション付き。
 
というのもこの物件、今はオーナーさんがセカンドハウスとして使用中だから。
 
これから貸し出す予定なんだとか。
 
周囲に高い建物が少ないので、ソウルの夜景を独り占め出来、家賃は7万4,000円ほど。
 
 
韓国に移住!半地下にすむ日本人ボンビーガール
 
韓国にどうしても叶えたい夢があって住んでいる、しかさん26歳。
 
家賃込み月10万円で我慢が多い半地下に住んでいるその訳とは?
 
この日、しかさんは夕食の買い出しのため市場へ。
 
鍋文化が進んでいる韓国では、鍋料理の食材が安い。
 
この日作るのはプデチゲ。
 
韓国の料理レシピはネットで検索して作っているそう。
 
鍋には、スパム(ハム)を切って入れるのだが、プデチゲ(軍隊鍋)とはもともと、米軍がハムやソーセージを入れたのが始まり。
 
それから韓国の鍋料理に欠かせないキムチも入れていく。
 
この日は、プデチゲに韓国風茶碗蒸し、ルームメートのお母さんが作ってくれた手作りのおかずでルームメイトと夕食。
 
こうして、1ヶ月の食費を1万円に抑えてるんだそう。
 
 
しかさんの職場は、バスに乗って40分ほど。着いたのはヨイド。
 
東京でいうと丸の内のようなオフィス街。
 
果たして、しかさんが韓国でしか叶えられない夢とは?
 
それは、バリスタのお仕事。
 
カフェで働くなら日本でも出来そうだが、韓国のトレンドを先取りして韓国でバリスタを勉強中。
 
実はソウルのカフェの店舗数は1万7,000店以上あり、インテリアにこだわったカフェや、本格的なコーヒーが味わえるカフェなど、韓国のカフェ文化は世界一。
 
2019年のワールド・バリスタ・チャンピオンシップで去年優勝したのは、韓国人の女性だった。
 
韓国で流行ったものが日本で流行る傾向があり、今韓国ではビエンナコーヒーが流行っているんだそう。
 
他にもちょっと前に流行ったタルゴナコーヒーも韓国が発祥で、韓国風マカロンのトゥンカロンやふわふわかき氷パピンスも韓国のカフェから生まれた。
 
しかさんが、個人経営のこの店を選んだ理由にもわけが。
 
個人経営だと豆にこだわることができ、テイストの練習ができるから。
 
一流のバリスタになるために、ラテアートも練習中。
 
早く一人前になるために、毎日欠かさずしてることはノートにまとめること。
 
1年間でまとめノートは5冊にもなった。
 
店長にお話しを伺ってみると、
 
「彼女ほどコーヒーを学ぶ姿勢が真摯な人は韓国にはいない」と働きぶりを大絶賛。
 
しかさんが韓国で学んでいる最終目標は、自分のカフェを開業すること。
 
 
東京・奥多摩の0円物件 人生逆転の店オープンへ
 
新宿からおよそ1時間半の奥多摩町。
 
登山やキャンプ、キャニオニングなどが楽しめる奥多摩に0円物件があり取材に行った先で出会ったのが、奥多摩の0円物件を狙って開業しようとしている20代のボンビーガール。
 
実は彼女、大手航空会社でCAさんだったのに、今はホームレス生活をしている。
 
彼女の名前はれいなさん、27歳。
 
実は寝泊まりしてるこの場所は、廃校になった中学校。
 
以前は家賃6万円のアパートに住んでいて、もともと東京五輪の海外メディアガイドやお手伝いをする仕事をしていたのが、コロナでオリンピックが延期。
 
いきなり契約解除され、月給30万円の収入が一気にゼロになった。
 
彼女の仕事は、掃除。
 
廃校になった学校を掃除しているのは、廃校を改装してデスクペースやシャワールームやベットルームをを完備した1泊5,000円の宿泊施設になっているから。
 
教室だった場所にはたくさんのベットが。
 
オリンピックの仕事から収入は半分以下になったけど、家賃0円で住まわせてもらいながら、トイレ掃除の他に接客業などを担当している。
 
コロナでお客さんがくるの?と心配だが、コロナで営業を自粛しなければいけない中、自宅から2時間以内でいける小旅行、マイクロツーリズムがトレンドに。
 
新宿から電車で1時間半で大自然に触れられる奥多摩に、東京に住む人たちがこぞってやってくる。
 
それは日本人だけじゃなく、外国人も。
 
そこで、れいなさんの英語力も生かされている。
 
実はれいなさん、アメリカ人の父と日本人の母親を持つハーフ。
 
幼い頃に両親は離婚し、東京の日野市で弟とお母さんの3人暮らしだった。
 
母子家庭で育ったため、家計を助けるのに高校生からバイトを掛け持ちして毎日バイドしていた。
 
1年かけてようやく貯金17万円を元に、コンプレックスだった英語を克服するため、学費を稼ぎながらアメリカウィスコンシン州立大学に留学。
 
18歳から8年間アメリカに滞在し、仕事もアメリカでしていた。
 
職を変え、アメリカを転々としながらざっと10個以上の仕事を経験した。
 
日本では転職が多いのは好まれない傾向にあるが、アメリカではキャリアアップのため転職をするのは当たり前。
 
でもれいなさん、転職が毎回うまくいくとは限らず、アメリカでも車で生活をしたり、ホステルにもよく泊まっていた。
 
ホステルとは格安の宿泊施設でバックパッカーなどに利用されている。
 
アメリカでも助けてくれたのはホステルだったので、これからホステルを開業したいと思って奥多摩にやってきたという。
 
欲しい家はもう決まってるそうで、スタッフにその物件を案内する。
 
整備されてない道を進んでいく中で現れた土地。
 
ここにテントを張りたいと思っているそう。
 
この敷地にはキウイの木もあり、もう少し先を行くと鶏小屋の奥にある小屋がれいなさんの欲しい物件。
 
ここは、かつて不動産さんとして使っていたので、水道が通っていて、それだけでもありがたいという。
 
車も通れない110段ある階段の上にキウイの木があり、キッチン、風呂、トイレ月の12畳の小屋が0円。
 
固定資産税を払うことになるが、年間1万円以下。
 
今年度は、前の方が払ってくれたから来年度から払えばよく、電柱が2本立っているので、東京電力からお金が入るらしい。
 
しかし、後日スタッフがれいなさんの構想でリフォーム会社に見積もりを立ててもらうと、必要経費は約425万円もかかることが分かった。
 
れいなさんの手持ちの資金は100万円しかなく、借りないといけないけど・・・
 
しかもまた家がなくなってしまった!?
 
 
森泉の千葉ハウス外観完成スペシャル
 
家の土台から手作りした泉お嬢様の外観が完成した。
 
一体、ここまでいくらかかったのか!?
 
目標は、月・ローン6万円台でどれだけ安く建てられるのか?
 
この日、泉お嬢様の家を訪れたのは水トちゃん。
 
ひと家族暮らすには十分な広さの泉お嬢様の新居。
 
黒茶色の外観に思わず「素敵」と声を喘げる水トちゃん。
 
ガレージ付きの家で、ガレージから玄関に入れるようになっている。
 
ガレージの木は、キットより安い杉羽目板を購入し貼り付けた。
 
ガレージのもう一つの壁は、ベベルサイディング(厚さの違う板をはり合わせる)で仕上げ、壁に陰影ができたことで重厚感が生まれた。
 
屋根は、雨樋に落ち葉が詰まると水漏れの原因になるため、屋根の雨樋も工夫した。
 
外壁の下のコンクリートは、雨によるシミやひび割れの原因を防ぐため、基礎専用の保護シートを貼り付けた。
 
外観には、泉お嬢様のこだわりと工夫がたっぷり詰まっていた。
 
中を案内してもらうと、まずは玄関の左横には、DIYルーム。
 
右側にはパントリー、そして目の前にリビングルームが広がる。
 
泉お嬢様が見て欲しかったのが全開放できる全面窓。
 
窓にはこだわって、窓代95万円かけちゃったけど、ここまで一体どのくらいかかったのか。
 
トータル440万円(+窓台95万円)
 
35年ローンだと、月々1万5千円で外壁まで出来ちゃう。
 
 
熊本出身19歳 20代人気1位 下北沢で物件探し
 
あんなさんが今住んでいるのは、熊本市北区ののどかな街。
 
東京の古着屋さんで働きたく上京した。
 
到着したのは下北沢の不動産屋さん。
 
下北沢の家賃相場は、8万7千円。
 
あんなさんの希望条件は、
 
・下北沢 自転車圏内
・家賃5-6万円
・フローリング
・2階以上
・バストイレ別
・セキュリティーがしっかりしてること
 
ぱっと見はちょっと厳しそうだが!?
 
まず向かったのは世田谷の家賃5万円の物件。
 
物件は、築35年の駅から徒歩7分のオレンジ色の外観でリフォームされたばかりの部屋。
 
エアコンと冷蔵庫付きだが、テラスが繋がって隣の人が顔を合わせそうなのが気になる・・・
 
 
続いて、狛江駅の物件。
 
オートロックはないけど、インターホンがあり家賃は5万7千円。
 
レンガの入り口が可愛いこちらの物件。部屋は2階。
 
全体的に広い印象。キッチンも広く、食べるスペースもある。
 
 
最後は、神奈川県。
 
東京に住みたいあんなさんは、神奈川県と聞いて乗り気ではなかったが、あの国民的アニメ「ドラえもん」がいる川崎市ということで表情がいっぺん!
 
あんなさんは、ドラえもんが大好きだった。
 
内見したのは、おしゃれな外観のアパート。
 
部屋は真っ白で綺麗!
 
お風呂トイレ別で希望通り。今まで外に洗濯機だったのが、室内に洗濯機が置ける。
 
この物件は高台にあり坂道をちょっと登るけど、その分景色が綺麗。
 
モニター付きインターホンもついて、家賃は4万8,000円。
 
こちらの物件に決定!
 
 
続いては、
 
【芸能界駆け出しガール】港町から状況 新人女優あおいさん 人生初の???
 
売れっ子になったように見えるがまだまだ駆け出しの川口葵さん。
 
今回のお仕事は、朗読劇をオンラインで生配信・・・
 
チケットは5,000円だが、一体、何人集まるのか?
 
心配なのは方言。全然方言が抜けないけど大丈夫!?
 
続く・・・
11月17日の感想はここをクリック
今回のボンビーガールスペシャルでは、ジェジュンさんが韓国の物件を紹介してくれ、また韓国の魅力を知ることが出来ました。アメリカでいろんな仕事経験のあるれいなさんは、また住む所がなくなってしまったようなので、次回がとても気になります。泉お嬢様の家は素敵な外観に仕上がっていました。内装がどうなっていくか、今からとても楽しみです。
<見逃し動画>11月10日
幸せの形は人それぞれ!職なし・収入なしの夫だけど幸せになっちゃったボンビーガール!
 
TVerでは配信されていません
 
11月10日の公式内容

夕食は家族全員揃ってから!夜の外出は親同伴で!結婚相手の条件は、できれば公務員で!
 
そんな門限付きの厳しい家庭で育った箱入り娘な お嬢様だったのに、結婚した相手は13歳年上の、すぐ仕事辞めちゃう、収入なしの旦那様!
 
世間知らずの お嬢様とはいえ、なんでそんな相手と結婚したのか?早速スタッフが箱入り娘な お嬢様こと、“のりこ”さん(34)の自宅へ向かってみると…?
 
自宅は、ごくごく普通の築24年の木造アパート。いかにも苦労してそうな主婦が出てくるのかと思いきや…、中から出てきたのは、笑顔が眩しい“のりこ”さん、とっても幸せそう!
 
で、早速、旦那様について聞いてみると、出るわ出るわ、色んなエピソード!そもそもの出会いは“のりこ”さんが初めて行ったクラブでナンパされたのが きっかけ。
 
めちゃくちゃチャラくて、当時は無職で、最初は嫌悪感すら抱いていたのに、実際に交際してみると“のりこ”さんの方が大好きになっちゃって、なんと結婚までしちゃったんだとか!で、さすがに結婚したら定職に就いてくれるかと思いきや、「社長と反りが合わない」とかでスグ退職!
 
なのに「幸せです!」と自信を持って言える“のりこ”さんの生活に密着させてもらうと、すぐにその謎、解けました!
 
そもそも“のりこ”さん、結婚当初は幼稚園の先生として働いていたけど、収入なしの旦那様との生活を守る為、少しでも給料の高いコールセンターに転職。
 
でもそれだけでは生活がキツいので、副業として始めた“アクセサリー作り”が なんと大当たり!今ではパートさんを二人も雇える程事業が拡大し、本業へ!多い月は200万円も売り上げるんだとか!
 
一方の旦那様は、BMXという、自転車で高度な技を披露する競技の選手で、実はその世界のレジェンド!でも、大会で賞金稼ぎができるのは一握りで、旦那様がBMXによって得られる収入はゼロ!でも、ほぼ毎日公園でBMXの練習に明け暮れてる!端から見ると奥様が働いて、旦那様は自由な事をして、、、って思うかもしれないけど、二人の生活に密着して感じたのは、“のりこ”さんが心底「幸せ」を噛みしめている事。
 
朝になれば旦那様が朝食を作って起こしてくれる。出勤までの身支度中、旦那様が お子さんの相手をしてくれる。ランチは、「妻が大好きなパスタを作ります」と旦那様が準備してくれる。
 
日中“のりこ”さんが働いている間は、掃除や洗濯、夕食の買い出しなど、家の事を全部やってくれる…。お子さんも、パパとママの事を、同じくらい大好きな模様。
 
確かに この生活を見せられると、職がなくても収入がなくても愛さえあれば「幸せです!」って笑顔で言える“のりこ”さんの気持ちが分かります…(*^-^*)
 
「幸せ」の形は人ぞれぞれって言うけれど、確かにこんな形の「幸せ」も有り!“のりこ”さんも旦那様も、大切なお子さんと家族仲良く末永く幸せに暮らしてくださーい!
 
<出典>ボンビーガール 公式

11月10日のネタバレはここをクリック
韓国に移住!半地下に住む日本人ボンビーガール
 
日本人の女の子が韓国で合宿し、アイドルデビューを叶えた9人組グループNiziU。
 
さらに、AKBグループの3人が日本での活動を休止して韓国に移住し、韓国から世界的に活躍するIZ*ONEのメンバーに。
 
他にも韓国版のロミオ&ジュリエットと歌われた韓国ドラマなど、子供の頃から韓国発のブームを体験してきた日本人たちが今続々と韓国に移住してる。
 
でも、お金がない日本人のボンビーガールがソウルで暮らす物件は、映画「パラサイト」のような半地下生活。
 
映画だと、日が差さなかったり、トイレが逆流したりきっと我慢も沢山あるはずなおに、なぜそんな生活をしているのか?家賃はいくらなのか?
 
コロナでスタッフが韓国に渡れないので、在住歴5年のいおりさんが案内してくれる。
 
半地下物件があるのは、明洞から西に位置する麻浦区。
 
ここは、美術、デザイン系の学生が集まる繁華街。
 
東京であえて例えるなら三軒茶屋の住宅街といった感じ。
 
全国民の50%がソウルに住んでいるので路上駐車は当たり前。
 
ボンビーガールが住んでいるのは築年数約20年の半地下。
 
足元にある格子状の窓が半地下の部屋になる。
 
案内人のいおりさんによると、半地下に住んでいる人は結構いるそう。
 
そもそも半地下が生まれたワケは、朝鮮戦争からの攻撃に備え、1970年代に防空壕を備えるよう建築法を改定し、国が建物の中に防空壕を作ることを勧めたのがきっかけ。
 
さらに、首都ソウルの経済が急成長しオリンピックも開催されると国民の半数が職を求めて東京23区と同じくらいのソウルに人口が集中。
 
住宅不足が深刻化すると防空壕代わりの半地下が賃貸用になった。
 
家賃が安いので、ボンビーさんにも大人気。
 
今では35万世帯以上が半地下で生活している。
 
早速、ボンビーガールを尋ねる。
 
韓国では玄関の鍵は、タッチパネル式の電子キーが一般的。
 
韓国の半地下で暮らす日本人ボンビーガール、史華さん(26歳)が出迎えてくれた。
 
韓国でどうしても就きたい仕事があって、1年前に東京に勤めていた会社を辞めて、ソウルにたった一人移住。
 
半地下にはどんな我慢ポイントがあるのか!?
 
1つ目の我慢ポイントは、日当たりがあまりよくないこと。
 
部屋の中にベランダがあり、そこに洗濯機が置いてある。
 
韓国のマンションをよく見てみると、ベランダに全部窓が。
 
真冬には-20℃近くなる韓国では、洗濯物が凍らないよう、断熱性を高める目的でベランダはオープンになってない。
 
マンションの上の階なら日当たりも良いけれど、ここは半地下。
 
洗濯物は部屋干し。
 
韓国は床暖(オンドル)が常備されているので、オンドルがない物件はほとんどない。
 
ガス、電気、水道込みで1万円程度。
 
パラサイトは部屋の上にあったトイレはどうなってるのか?
 
史華さんのお家も、配管の問題で逆流しないように少しだけ高いところにあった。
 
半地下のガマンポイント2つ目は、湿気がこもる浴室も窓をあまり開けられないこと。
 
韓国は浴槽がなくてシャワーのみの物件がほとんどなんだとか。
 
湯船に浸かりたかったら、チルチルバン(健康ランド)に行くのが一般的。
 
でも、今はコロナの影響で行けてないらしい。
 
続いてのガマンポイントは梅雨が長いとカビとの闘いになること。
 
大家さんに壁紙を張り替えてもらったんだとか。
 
史華さんは、韓国に来てまだ1年。
 
以前は日本で化粧品輸入会社に勤務して月収20万円ほど稼いでいたけど、韓国でどうしても就きたい仕事があった。
 
そして、この半地下生活には心の支えがあった。
 
それはルームメイトがいたから。
 
史華さんは韓国に移住する前、韓国語の勉強のため新大久保でアルバイトをしていて、その時バイト先のカフェで一緒に働いていたのがルームメイトのチェリンさんだった。
 
この半地下物件、元々はチェリンさんが友達と住んでいた物件だったのだが、その友達が引っ越したため、史華さんが移住して来た。
 
家賃が安いとはいえ、一人では払い切れず、史華さんがルームメイトに。
 
人口集中で住宅不足のソウル。
 
現在物件は高騰。
 
入居時、5,000万円で購入した物件が2,3ヶ月後には7,000万円に高騰することも。
 
なので若者は特にルームシェアで家賃を節約してる。
 
家賃は、光熱費込みで4万円。
 
史華さんの韓国でしか叶えられない夢とは?
 
次週に続く・・・
 
 
<ゲスト> 道端の雑草を食べてしのいだ極貧生活
 
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは?
 
世界で活躍する30代の人気者。
 
ハリウッドスターが来日すると成田空港は大騒ぎだが、ゲストさんが帰国しても大騒ぎになっていた。
 
女性誌のモデルやファッション誌での活躍はもちろん、その飾らない性格からバラエティにも引っ張りだこ。
 
でも、ゲストさんが芸能界で花開いたのは最近のこと。
 
最初は芸能界に全く興味なし!
 
大学卒業後は、大阪にある企業に就職。
 
でも、会社が経営不振で社長が夜逃げ。
 
ここからどん底のボンビー生活が。
 
会社は存続したものの、給料が30万円から8万円に。
 
家賃は、今までの貯金を崩しながら払い、食事は隣町にあった万博記念公園の近くで道端の雑草を持ち帰って天ぷらに。
 
たまの贅沢は、勤務先の当時の上司に大阪の焼肉屋さんで奢ってもらうことだった。
 
さらに、勤務先の施設管理のおじさんにも娘のように可愛がってもらい奢ってもらっていた。
 
本人曰く、奢ってもらいやすいタイプなんだとか。
 
芸能界に入ったきっかけも、大手芸能事務所の名物マネージャーで今は現在取締役のえらい人にスカウトされたから。
 
人気者になった今でも、ゲストさんのルーティンはスーパーで見切り品をチェックすること。
 
新婚さんのゲストさん。
 
実はご主人はボンビー時代、焼肉を奢ってもらった上司。
 
このゲストさん、誰でしょうか?
 
 
正解は、丸山桂里奈さん。
 
スタジオには、見届け人としてご主人の本並健治さんも来てもらった。
 
 
ボンビーボーイに恋して人生変わちゃったガール
 
続いては、門限つきの厳格な父に育てられた世間知らずのお嬢さんが登場!
 
夕食は必ず家族揃ってでしか食べられないし、夜の外出は親同伴。
 
結婚相手の条件は公務員。
 
だったのに、初めて行ったクラブで声をかけられたのが13歳年上のチャラ男。
 
しかも、付き合ってる時から無職だったのに結婚!
 
さすがに結婚したら定職についてくれると思っていたが、社長とソリが合わないとすぐ辞めて来た。
 
ご主人との生活を守るため、コールセンターで働きながら少しでもお金を稼げればと始めた副業が大当たり。
 
収入なし、会社すぐ辞めちゃう男性に恋したら、意外な才能が開花したボンビーガールのりこさん(34歳)
 
住んでいるのは、福岡県福岡市のアパートに娘さんのともかちゃん(3歳)と3人暮らし。
 
3LDKで家賃は6万円。
 
部屋はピンクだらけ。のりこさんの趣味かと思ったら、ご主人がピンク好きなんだとか。
 
キッチンも台所も綺麗に整頓されている。
 
一家の大黒柱として仕事を持ちながら、家庭のこともこなすのりこさん。
 
なぜ無収入の旦那さんと結婚したのか?
 
友達に誘われて初めて出かけたクラブでご主人にナンパされたのがきっかけだった。
 
当時のご主人は、ピンクの服に長髪で金髪、見た目もそうだが年齢も離れていたため、付き合う気持ちはなかったという。
 
でも、ドライブに出かけたある日、1ヶ月だけでも付き合ってと懇願された。
 
しかし、1ヶ月も経たないうちに、のりこさんの方がご主人を好きになってしまったという。
 
ご主人はお金がないので、ピクニックが定番のデートで誕生日は、お手紙とお菓子の詰め合わせ。
 
それが逆に新鮮だった!
 
付き合い初めて5年後に結婚。
 
のりこさんが幼稚園の先生を辞めて、お給料のいいコールセンターに転職。
 
でも、のりこさん一人の収入では生活していけない。
 
少しでも家計の足しにと始めたのがハンドメイドのアクセサリー作り。
 
沢山作って、ネットで販売。
 
でも、どんなに作っても1万円程度にしかならず、材料を小分けにして販売することに。
 
なんとそっちの方が売れてしまった!
 
副業の売り上げを見込んで、本業のコールセンターを退職。
 
退職した一番の理由は、24時間ご主人と一緒に過ごしたいから!
 
4年前、自宅から徒歩1分の場所に、ハンドメイドの材料屋さんとして部屋を借り開業。
 
手芸用のリボンやパールだけじゃなく、デザイナーさんとバッグや小物を考案し、手芸教室などに作り方と材料をネットで販売してる。
 
今ではパートさんも加わって、新事業の縫わずに作れるレザーバッグを販売中。
 
ショップの売り上げは一番いい時で、月に200万円ほど稼いでる。
 
無収入の旦那さん・・・実はBMXをやっていた。
 
ご主人の太郎さんは、48歳にして現役のBMXのプロライダー。
 
でも、BMXで稼げるのはほんの一握り。
 
自転車だけでも25万円ほどする。
 
毎朝5時半から練習し、自転車の消耗品は応援してくれるメーカーからもらえるけど、一番のスポンサーはのりこさん。
 
でも、太郎さんとの生活を密着して分かったのは、お子さんを起こすのは太郎さん、朝ごはんの支度の準備をするのも太郎さん。
 
部屋が綺麗なのは、太郎さんが掃除してるから。
 
キッチンを整理整頓してるのも太郎さんだった。
 
一方のりこさんは子供の準備は全部太郎さんがしてくれるので、朝はバタバタしなくて済む。
 
自分が無収入の代わりに、家事を全部してくれるのが太郎さんだった。
 
仲の良さはこれだけじゃなく、交換日記もしてる。
 
生活費の管理もご主人。
 
のりこさんは、この形が最高だという。
 
好きなことして稼いで、旦那さんも好きなことして家族との時間が沢山あって、今はむしろ働かないで欲しいと思っているほどなんだとか。
 
 
東京都内の0円物件 人生逆転の店オープン
 
奥多摩町の役場のHPを見てみると、0円物件が出て来た。
 
早速、行ってみることに。
 
山奥を進むと、そこには50坪ほどの土地に建てられたボロボロの民家が。
 
こちらの物件、なぜ0円なのか?
 
実は、持ってるだけ固定資産税がかかる上、解体するにもお金がかかっちゃうため、持ち主としては、0円でも手放したいのだった。
 
すでにこちらの物件は持ち主が決まっていて、カフェになる予定。
 
この取材中に、奥多摩の0円物件を使って開業しようとしてる20代のボンビーガールと出会った。
 
彼女は大手航空会社のCAだったのに、今は家がなくてホームレス生活をしてる。
 
なぜ、こんな状態になってしまったのか?
 
続く・・・
11月10日の感想はここをクリック
今回のボンビーガールは、個人的に深く繋がりのある内容で感情移入しながら見てました。ご主人が無収入ののりこさんの家族は、スタジオで水卜アナが言っていたように、それぞれ得意なことをしたらいいという言葉に共感しました。
<見逃し動画>10月27日
週末移住ガール、“ちなつ”さんの田舎満喫生活に密着!
 
TVerでは配信されていません
 
10月27日の公式内容

本職は「ファッションモデル」の“ちなつ”さん(24)は、仕事のない休みの日限定で伊豆にある古民家にて田舎暮らしを満喫中!
 
そんな“ちなつ”さんの移住生活に今回も密着させてもらうと…?東京は新宿駅から電車と路線バスを乗り継ぐこと およそ5時間。着いた先は伊豆の山中にある古民家。 
 
とてもじゃないけど現役ファッションモデルが住んでいるようには見えない この古民家で、“ちなつ”さん、仕事のない休日は田舎生活を満喫していました。
 
で、早速、朝8時半に家を出た“ちなつ”さんに ついていくと…?草が生い茂る道なき道を歩く事30分、着いた先は絶景の海!人気ひとけのない田舎だからこそ、こんな絶景の海でも自然とプライベートビーチみたいに独占できちゃう!
 
で、“ちなつ”さん、堤防の方に赴くと、慣れた手つきで釣りの準備を。
 
そう、今日はここで、夕食の食材となる魚を調達するんだとか。どこからともなく現れた野良猫にも“ゴマちゃん”と名前を付けて可愛がってる様子の“ちなつ”さん、釣りを始めるとスグに魚が釣れる釣れる!30分も経つ頃にはタイまで釣れちゃう大盛況っぷり!何匹かは“ゴマちゃん”に取られちゃったものの、自分の夕食分はゲットして帰路へ。
 
で、釣ってきた魚を、これまた慣れた様子で煮付けにして夕食の献立にした“ちなつ”さんに、なぜ田舎生活を好むのか聞いてみると…?
 
そこには、昨年亡くなったおばあちゃんに対する“ちなつ”さんの想いが込められていました。
 
小さい頃からおばあちゃんっ子だった“ちなつ”さんは、生前おばあちゃんが作っていた“糖度の高いトウモロコシ作り”を復活させる為、この地で畑を作るべく、実は着実に計画している事がありました…。おばあちゃんの思い出話をするだけで自然と涙がこぼれ落ちる、優しい心を持った“ちなつ”さん。
 
そんな“ちなつ”さんの畑作りにも密着させてもらいまーす!(*^-^*)
 
<出典>ボンビーガール 公式

10月27日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルゲストは、山本舞香さん。
 
<上京ガール> なんでも「東京!」に見える24歳 床ドンOKな物件探し
 
今回の上京ガールは、見るもの全てが「東京」に見えちゃうすずなさん、24歳。
 
今住んでいる場所は、福岡県糸島市。
 
海と山に囲まれたのどかな街。
 
そんなすずあなさんが、オシャレな飲食店が並ぶ東急東横線・都立大学で物件探し。
 
1軒目の内見先は4階。
 
我慢ポイントはエレベーターなしなところ。
 
人気の街ではなかなか出ない掘り出し物件だが、果たして部屋は!?
 
鍵が二つで防犯バッチリのこちらの物件。
 
玄関収納が2つもあるので靴の収納には困らない。
 
台所の収納は、大家さんが使いやすいように工夫されている。
 
すずなさんが福岡から上京したわけは、ダンスの仕事をしたいと思ったから。
 
ダンス歴10年のすずなさんが今回希望するエリアは、渋谷のダンススタジオに通うためだった。
 
すずなさんの憧れは、アニメーションダンスで有名の黄帝心仙人さん。
 
黄帝心仙人さんは、ロボットのようなアニメーションのパイオニア的な人物。
 
だから心配なのは、部屋でダンスの練習をする時に音が下に響くこと。
 
こちらの部屋は大丈夫そう?
 
バルコニー付きで、洗濯機は外付けが、すぐ洗濯が干せるようになっている。
 
人気の街、自由が丘まで徒歩圏内。
 
希望の家賃は5.5万円だが、こちらは6万1,000円で予算6,000円オーバー。
 
部屋の中でダンスが出来ない代わりに公園で踊ることもできるが、夜の公園はちょっと心配・・・
 
2軒目の内見先は、東急大井町線の尾山台から徒歩3分。
 
オートロックでこちらもエレベーターなし。
 
でも、家賃は6万円以下!
 
収納も広く、バルコニー付き。
 
風通しも日当たりもいい部屋だが、線路が近くにあり電車の音が気になる・・・
 
結局決まらないまま1日目は終了。
 
 
翌日、家賃を抑えられる神奈川県側の東急東横線の物件を内見する。
 
渋谷から40分のこの場所。
 
駅周辺には、商店街やスーパーがあり生活に便利。
 
駅から歩いて15分。
 
1階は中華料理店。
 
部屋でダンスの練習をしたいので、下が中華料理店なのは嬉しい!?
 
部屋はカウンターキッチンになっていてオシャレ!
 
しかも冷蔵庫つき。バス・トイレも綺麗。
 
収納スペースも仕切りもあって使いやすそう!
 
家賃は5万円で予算内。
 
でも、下が飲食店だとゴキブリが出やすい心配が・・・
 
続いては、東横線反町駅から徒歩15分の物件。
 
ポイントは、部屋の下がほとんど使ってない事務所になってること。
 
部屋は明るく、玄関収納はたっぷり。
 
キッチンは、IHコンロ。バス・トイレ別。
 
部屋の収納も広く、洗濯機は隠れるようになってる。
 
家賃は、予算オーバーの6万円だが、インターネットが無料。
 
しかし、すずなさんは悩んでいた。
 
悩んでいるのは昨日見たもう一つの物件があったから。
 
その物件とは、渋谷まで40分程度で通えちゃう場所。
 
2階角部屋で、希望していた下が空洞の物件。
 
部屋は明るく、可愛い造りになっている。
 
キッチンはガスコンロだが、IHも置けるようになっており、引き出しの中は仕切りがあるのが嬉しい。
 
バス・トイレも別。
 
収納も上下に分かれててたっぷり入る。
 
モニター付きインターホンもある。
 
壁紙もストライプで可愛い。
 
お家賃は6万円と予算オーバーだが、ここに決定!
 
 
<週末移住ガール>現役モデルが家賃3万円 伊豆の山奥で生活するワケは?
 
東京でプロのモデルとして活躍中のちなつさん。
 
東京から5時間かけて伊豆の山奥で週末移住を決めた。
 
モデルの仕事が入らない時は、移住先で過ごしてる。
 
ここは、イノシシや、マムシ、スズメバチ、猿などが出没する。
 
彼女が田舎暮らしをし始めたのは、理由があった!!
 
周りにコンビニは1つもなく、近所から野菜のおすそ分けをもらえるが、いつももらえるわけではないし、川で魚釣りもそんなに採れるわけではないし、食事はどうしてるのか?
 
この日、朝早くからちなつさんがスタッフと一緒に向かったのは、歩くこと30分。
 
プライベートビーチのような人気のない海。
 
そこで待っていたのはちなつさんがゴマちゃんと呼んでいる猫。
 
ちなつさんに懐いているのにはわけがあった。
 
釣りの準備を始めるちなつさん。
 
手慣れた手つきで準備していくが、最初は全くの素人だったそう。
 
湘南で声をかけてもらったトキコさんから釣りを教えてもらい仲間になった。
 
週末移住して住んでいるこの物件も、そもそもトキコさんのセカンドハウスだった。
 
トキコさんに教えてもらったやり方で、釣りを始めるちなつさん。
 
餌で魚を集めて置いたので、すぐ釣れた。
 
そこに、先ほどのゴマちゃんがやってきた。
 
ちなつさんが、魚を落としてしまうとすかさずゴマちゃんが取った。
 
ここは、イワシやボラも現れるという。
 
イサキやタイなど、どんどん釣っていくちなつさん。
 
この日は3匹の収穫に成功。
 
採った魚を早速家に戻って調理する。
 
ペットボトルの蓋で器用に鱗をとっていく。
 
次にヒレを取ったら釣ってきた魚をフライパン(鍋)に並べお酒、みりん、生姜、黒糖を入れ煮込む。
 
他にも麻婆茄子や、野菜ホイコーローも作って食事を楽しんだ。
 
でもちなつさん、なぜ1人こんな生活を始めたのか?
 
それは、去年亡くなったおばあちゃんが60年以上大事にしてきたことが関係していた。
 
去年の12月。
 
くも膜下出血で亡くなるまで毎日畑に通っていたちなつさんのおばあちゃんが、大事に育てていたのがトウモロコシだった。
 
毎日、沢山の問い合わせが来るほどの評判だったトウモロコシ。
 
糖度15度以上で生でも食べられるフルーツのようなトウモロコシ甘々娘。
 
栽培は難しいけれど、おばあちゃんが守り続けた味だった。
 
ちなつさんはこの野菜を途絶えさせたくなくて、本格的な畑作りをはじめるため週末移住を始めたのだった。
 
 
<芸能界駆け出しガール>港町から上京 あおいさん人生初の??から出演依頼
 
女優の登竜門と言われているヤングジャンプに掲載されたり、CMに出演したり、ネットニュースでも話題になったりしてる上京ガールのあおいさん。
 
この日、朝からずっと緊張が止まらず向かった先は日テレ。
 
これまでボンビーガールには出てたけど、あおいさんの生活にカメラがお邪魔した映像だけだった。
 
だから、上京して、東京のテレビ局に来るのはこの日が初めて。
 
しかもボンビーガールではなく生放送に出演する。
 
楽屋で準備が終わると挨拶に行ったのは、ハリセンボン春菜と植松晃士の楽屋。
 
そう、この日出演するのはヒルナンデス!
 
嬉しい気持ちをおじいちゃんに伝えたくて朝からずっと電話をかけているが、なかなか出ないおじいちゃん。
 
夜は早く寝てしまうおじいちゃんは、ボンビーガールを見れないので、ヒルナンデスなら見てくれるかも!
 
と、朝からずっとかけていた。
 
ようやく繋がったかと思うと「出世したな」とヒルナンデスに生出演することを喜んでくれた。
 
出番直前、あおいさんをさらに緊張させるお願いが。
 
チョコレートプラネットの長田さんのモノマネしながらクイズに答えて欲しいと相談されたのだった。
 
果たして上手く出来るのか?
 
あおいさん人生初の生番組へ。
 
ついにその時が。
 
しかし、長田さんがまさかの「あむあむ」を言わず、予想外の展開に。
 
さてあおいさんどうする?
 
あおいさん、あむあむの手は出たものの、出来ずに終わってしまった。
10月27日の感想はここをクリック
今回の放送で、東京から5時間もかけて週末移住をしてるちなつさんの理由が明らかになりました。おばあちゃんが大事に守ってきたトウモロコシの栽培に挑戦するためだったんですね。甘々娘のトウモロコシの栽培は難しそうですが、応援したい気持ちになりました。
 
あおいさんは、どんどん有名になっていきますね。テレビで見るのが当たり前になるのも近そうだなと思いました。

<見逃し動画>10月20日
マニアックすぎる不動産屋さん大集合スペシャル
 
TVerでは配信されていません
 
10月20日の公式内容

今回は、これから引越しを考えてるボンビーさんには強~い味方!
 
①風呂なし物件専門の不動産屋さん
 
②家賃6万円以下の物件専門の不動産屋さん
 
③キャバ嬢向け物件専門の不動産屋さん
 
と、取り扱う物件が ちょっとマニアックに聞こえる不動産屋さんがスタジオに集結し、それぞれ お得な物件を紹介してくれる物件スペシャル!
 
<出典>ボンビーガール 公式

10月20日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルゲストは、横浜流星さん。
 
そして、今夜、もう一人ゲストさんが登場!
 
 
レシートから読み解くゲストマル秘日常
 
そのゲストさんをレシートから読み解く。
 
ゲストさんは横浜流星さんと映画でW主演し、朝ドラ「まれ」「まんぷく」に出演し、大河ドラマのお姫様を演じた30代の人気女優!
 
なんと約5年分のレシートを保管していた。
 
超庶民的な人気女優の生態が明らかに。
 
というのもゲストさん、30歳でブレイクするまで長い下積み生活があった。
 
高校生の時、女優を目指し東北から上京。
 
入学したのは、多くの芸能人が通うことで有名な堀越高等の芸能コース。
 
同級生には、尾上松也さんや生田斗真さんがいた。
 
芸能コースでは、テレビの仕事で早退や欠席することは売れている証。
 
けど、ゲストさんは皆勤賞だった。
 
その頃、自由に使えるお金は月2万円しかなかったので、お昼ご飯は友達がみんな学食に行く中、ゲストさんは実家から送られてきたお米で握った塩むすびを2個食べてた。
 
高校卒業後も女優の仕事はなく、日中は、品川区大井の倉庫街にあった化粧品会社の倉庫の片隅でダイレクトメールの切手貼りをしていた。
 
8時間働いて日給は6,800円。
 
夜は目黒駅徒歩1分の居酒屋でアルバイト。
 
時給は1,000円。
 
このバイトはまかないがタダだったので助かった!
 
当時、唯一事務所から女優の仕事でもらっていたのが、死体役。
 
なぜか死体役のオファーが度々あり、覚えているだけで7回死んでるそう。
 
そんな生活をすること12年・・・
 
ゲストさんは今でも贅沢はせきず、大学生や20代のOLに人気のPLAZAで新作のコスメを全て試すのがゲストさんのルーティン。
 
ボディケアは、リラクの常連で、
 
ゲストさん、顔を見られたら絶対バレるのに、一般の方と相部屋で施術を受けている。
 
去年結婚し、お子さんも誕生した幸せな人気女優さん、さて誰でしょうか?
 
本日二人目のゲストは、橋下マナミさん。
 
子供の服もお下がりなんだそう。
 
 
<新企画>ボンビーさんの強い味方 マニアックすぎる不動産屋さん大集合!
 
まず扱う物件は、風呂なし物件の専門不動産。
 
お風呂がないので住民は銭湯に行くことになるが、
 
銭湯に毎日通った場合、1日470円×30日で1万4,100円くらいかかる計算。
 
風呂あり物件だと2万円ほどの違いが出てくるが、狭いお風呂に毎日浸かるのか、広くてジャグジーもサウナもある銭湯に行くか考えると、実は風呂なし物件はいいことづくめ。
 
物件は、大田区の蒲田。
 
ここは銭湯が多い地区。
 
今年、おもしろ荘でブレイクしたエイトブリッジが内見する!
 
築58年のこちらの物件。
 
9月にリノベーションしておしゃれになってる。
 
ワンルーム4畳半の部屋。
 
オーナー孫のアイディア満載の物件は、若い人たちにも住める工夫をした風呂なし物件が増えているそう。
 
押入れは、椅子を配置するとデスクのように使えるようになっている。
 
徒歩圏内に銭湯は三軒あり、
 
お風呂以外にも部屋もトイレにないが、男女別のトイレも付いている。
 
さらにお孫さんのアイディアで、共有者が自由に使っていい共有スペースもある。
 
この共有スペースには、電子レンジやコーヒーメーカー、テレビ、ゲーム、漫画、本などちょっとした漫画喫茶のようになっている。
 
Wi-Fiも無料なので、リモートワークなど仕事も出来るようになっている。
 
駅から徒歩4分のこちらの物件。
 
家賃は3万2,500円で、管理費1,500円で込み。
 
続いてのマニアックすぎる不動産屋さんは?
 
 
6万円以下物件の専門不動産
 
上京ガールでも同じみのこちらの不動産屋さん。
 
都内で家賃1万円の物件が出たということで、ハリセンボンの二人が内見する。
 
住みやすい街ランキング9位のひばりヶ丘駅から徒歩10分にあるこちらの物件。
 
事故物件ではない。
 
建物は築45年だが、外観はいたって普通のアパート。
 
一口コンロが付いており、和式トイレつき。
 
洋室の4畳のお部屋は日当たりもいい。
 
お風呂もあり、収納スペースもある。
 
奥の部屋は和室。10畳もあり、エアコンつき。
 
なぜここが1万円なの?
 
なぜなら、大家さんが建て替えを検討していて、2年限定だから。
 
管理費は5千円。
 
続いては、キャバ嬢専用の不動産屋さん。
 
 
キャバ嬢専用店
 
キャバ嬢は収入が不安定で、上京した方が多いこともあり、堅実な部屋を探しがちな傾向があるんだそう。
 
内見に行ったのは、名古屋で8年間No. 1、4日間で5億円を売り上げ、サバサバした性格で指名客の7割が女性、去年引退し、今年結婚した伝説のキャバ嬢、エンリケ(32)さん。
 
もともとボンビーだった彼女は、キャバ嬢だけでは稼げないからファーストフードや接骨院の受付、ホテルの配膳の仕事を掛け持ちしていた。
 
オススメする物件は、新宿から10分の場所。歌舞伎町にも近い。
 
駅から徒歩2分の新築。
 
外観は1軒屋に見えるが、中は6部屋もある。
 
共同玄関を入るとすぐ防犯カメラがあり、階段がある。
 
部屋は約9畳のワンルーム。ホワイト調でキレイ。
 
モニター付きインターホンもある。
 
不動産屋曰く、キャバ嬢の5割以上はストーカーなど恐怖体験あり。
 
なので、安くてもセキュリティ万全な物件を求めてる。
 
防犯以外も、全ての部屋が角部屋なので防音性もバッチリ。
 
独立洗面台もある。
 
バストイレも別。湯船もあるし、壁紙もパープルでおしゃれ。
 
ネットも無料。
 
家賃は、7万8,000円の敷金礼金0円の管理費込み。
 
 
森泉の目指せ月々6万円代 どれだけ家は安く建てられるのか?
 
たった6日で完成した家の外枠。
 
雨漏り対策はどうするのか?
 
板金をつけていくそう。
 
板金をつけないと、雨水が下地の木材に伝わって、雨漏りの原因になるんだとか。
 
板金も止める釘も全部セット。
 
わざわざホームセンターに行く必要もない。
 
これで雨を防げるのだが、さらに板金の上にゴムのように丈夫で滑りにくい防水シート(ルーフィング)を敷いていく。
 
ハンマータッカー(大きなホッチキス)で止めていくのだが、以外と難しく泉お嬢様も苦戦。
 
コツは、力一杯叩くのではなく、手首のスナップを使うこと。
 
防水シートを重ねることで上から垂れる雨水が防水シートに染み込まない仕組み。
 
屋根の上では足を踏ん張っている上、中腰状態なので腰にくる・・・
 
約1時間かけてようやく完成。
 
でも、せっかく貼った防水シートの屋根に、なぜか切り込みを入れていくお嬢様。
 
実は、この穴に煙突をはめ込んでいく。
 
災害が起きて、電気やガスの供給が止まっても暖をとることができる薪ストーブがこの20年で増えてきているそう。
 
注文が倍近くに殺到している!
 
薪ストーブを設置する際は、床を補強する必要があるがそれも事前に伝えておけば、キットのオプションでつけられる。
 
屋根に煙突を固定したら、雨水の侵入を防ぐカバーフラッシングをつける。
 
さらに隙間には、固まるとゴム状になり防水効果もあるコーキングで隙間を埋めていく。
 
でも敵は雨だけでない。
 
太陽の光も劣化の原因になるので、紫外線よけカバーもしていく。
 
続いて、屋根の仕上げ。
 
お嬢様の場合は、瓦ではなくリッジウェイをつけていく。
 
リッジウェイは、瓦より重さが4分の1と軽く、衝撃を吸収する効果があり、アメリカはこれが主流。
 
リッジウェイを2層構造にして重ねていく。
 
半分にして2重にすることで防水効果が高まるそう。
 
この日の気温、30度。
 
屋根材を貼るのに丸2日。
 
最後に、屋根のてっぺんに防水の役割をしてくれるコーキングを塗って、屋根のてっぺんから雨の侵入を防ぐ棟板金をつけて、
 
ようやく、屋根の完成!!
10月20日の感想はここをクリック
今夜ゲスト出演した横浜流星くんは、8畳で家賃9万円の物件に住んでいるらしく、意外な私生活を話してくれました。
 
新企画の不動産屋紹介では、都内で1万円の物件があるなんてかなりびっくりしましたが理由に納得。
 
2年限定とはいえ、住むのには十分な部屋だったので、すぐ住居者は決まるだろうなと思いました。
<見逃し動画>10月13日
上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
10月13日の公式内容

愛知県の長閑な田舎町から上京してくる“さつき”さん(23)の物件探しに密着!
 
なんでも“さつき”さん、この春 東京の会社に就職する事が決まっていたものの、コロナの影響で入社がずれ込み、ようやく10月入社に向けて物件探しにやってきた上京ガールさん!
 
そんな“さつき”さん、3歳年上のお姉さんと とっても仲良しで、向かった不動産屋さんを選んだのも お姉さん、「新宿から30分圏内」「小田急線沿線」「お風呂とトイレは別」などなど、希望の条件もぜ~んぶ お姉さんからのアドバイスだそう!
 
だから紹介された物件の間取り図も、内見した物件の写真も逐一お姉さんにメール!
 
自らを優柔不断と呼ぶ“さつき”さん、何かを決める時には必ずお姉さんに相談するほど仲良し!
 
でも、最後は自分の暮らす物件選び!お姉さんの返答を待たずに、「ここにします!」と自信を持って言える物件に巡り合えた“さつき”さん!
 
これからの新生活、お姉さんがいなくて不安もいっぱいあると思うけど、どうか楽しんで下さ~い!(^^)/
 
<出典>ボンビーガール 公式

10月13日のネタバレはここをクリック
新企画!レシートから読み解くゲストマル秘日常
 
今夜のスペシャルゲストは?
 
ゲストさんのレシートから、ゲストさんを当てる新企画!
 
まず1つ目のレシートは、ニトリで水が切れるゴミ袋&スタンドを購入している。
 
最近、引っ越しをしたゲストさんは調味料の詰め替えをニトリでまとめて購入している。
 
ヒント:たまに自宅でたこ焼きパーティーをしている。
 
SNSの総フォロワー数94万人。
 
TikTokの総再生数はなんと1億7,000万回超え!
 
デビューから2年足らずでCM契約数12社と、今JC・JKのカリスマ的な存在のゲストさん。
 
中継で繋がってるゲストさんは、別室のスタジオで自宅を再現してもらった台所でオムライスを作ってくれた。
 
果たして、今夜のゲストさんは?
 
山之内すずさんでした。
 
 
<芸能界駆け出しガール>芸能界のお仕事全部見せます!新人女優あおいさん
 
今、ちょっとした社会現象にもなっている元上京ガールだった新人女優のあおいさん。
 
あおいさんに舞い込んだ次なるお仕事は、CMのお仕事。
 
しかし、オーディションでは、カメラを気にし、周りを気にし、恥ずかしがってしまうあおいさん。
 
なんとか役をもらったあおいさんは、早速撮影に入る。
 
もらった絵コンテには、あおいさんの出演シーンが描いてあるのだが、そのシーンはカメラテストの時、沢山ダメ出しされたところ。
 
果たして上手に演技できるのか?
 
リハーサルがスタート。
 
ついついカメラの方を気にしてしまうあおいさん・・・
 
いよいよ本番。
 
やっぱりカメラが気になるのか動きが不自然で、マネージャーからも演技の注意が入ってしまう。
 
Take9
 
ようやくオッケーが出た!!
 
悲しい表情の演技に困ったあおいさんだが、上京する前、地元でおじいちゃんと二人暮らしをしていたおじいちゃんのことを思い浮かべて演技していた。
 
続いてのシーンは一発オッケーで、完成されたCMがスタジオで流れる。
 
 
<来日ガール>台湾出身の不動産屋・呉さんに初密着
 
これまで何度も上京ガールたちに物件を紹介してくれた不動産屋の呉さん。
 
ババァみたいな生活をしていると言っていたが、果たして普段はどんな生活を送っているのか?
 
普段の生活を見せてもらうため、呉さんの家まで密着。
 
台湾出身の呉さんが日本にやってきた理由とは?
 
実は台湾の女の子たちにとって、カワイイ文化の発信地は原宿や渋谷のハロウィン。
 
中学生から日本語を猛勉強し、台湾の東呉大学の日本語学科を卒業して去年の8月にようやくやってきた呉さん。
 
住んでいるのは練馬区。
 
バス・トイレ・キッチン共用のアパートで、家賃は5万円。
 
4畳のお部屋を見せてもらうと、冷蔵庫には以前から言っていた大好きなお肉が入っていた。
 
この日は、1週間分の食料を買いにスーパーへ。
 
少しでも節約するためにスーパーでは割引のものを中心に買い、合計2,596円で済んだ。
 
この日の夕飯は、鶏肉とパスタを焼肉のタレで炒めたもの。
 
職場には手作りのお弁当を持参し、節約の毎日。
 
休みの日は、YouTubeを見ながら洗濯物を畳んだり、寝て起きてを繰り返し、外出もせず一人ぼっち。
 
一般企業の初任給と同じくらいと同じくらいの給料をもらっているが、こんなに節約しているのは理由があった。
 
以前詐欺にあったことがあったからで・・・つづく
 
 
<週末移住ガール>現役モデルの家賃3万円 伊豆山奥田舎暮らし
 
番組で、ちょっとでも田舎暮らしを試したい人を募集したところ50以上の応募が!!
 
そんな中、プロモデル中心の事務所に所属しているプロのモデルちなつさん。
 
すでに週末移住を始めようとしていたので、密着することに。
 
新宿から3時間、着いた駅からさらにバスで40分、さらにバスを乗り継いでようやく到着したかと思ったら、ここからさらに徒歩。
 
途中、近所のおばあちゃんから野菜をもらい、歩くこと30分。
 
ようやく新宿から5時間かけてやってきたのが、週末を過ごす家。
 
玄関には、大量の釣竿やルアーなど物が沢山!
 
13畳あるリビングは広く、生活感もある。
 
窓から見えるのは山、山、山。
 
ちなつさん、家に着いたら必ずすることは、水道水の元栓を開けること。
 
すると、そこにヘビが現れる。
 
お風呂には大きなクモもいたけど・・・
 
ここは伊豆半島の山の中の河津。
 
もし移住したい場合は役場に行って相談すれば格安物件を紹介してもらえるそう。
 
この日ちなつさんは、食料調達に行くと行って釣り竿に網を持って川へ向かった。
 
イカの切り身を餌にし、釣りをするが全然釣れない。
 
場所を移動しようとしたら転んでしまい、網で救うことに。
 
結局この日、手長エビ1匹を捕まえた。
 
道中でいただいた野菜と手長エビで夕飯作り。
 
手慣れた手つきで料理していくちなつさん。
 
おばあちゃんっ子のちなつさんは、おばあちゃんが亡くなる前家事に役立つ知恵を教えてもらっていた。
 
先ほど取った手長エビをからあげにして、食卓には美味しそうな料理が並ぶ。
 
お仕事のある日は東京で、休みになると田舎暮らし。
 
ゆくゆくは完全移住したいけど・・・
 
モデルの仕事はどうするのか!?
 
 
<ボンビー脱出風水> 「お金を貯めたい」風水にハマる新人ADを観察
 
番組の企画会議でAD1年目の熊谷ちゃんが「お金がなくても幸せな生活ってどうやったら手に入るんだろう?」
 
と思ってた時にゲッターズ飯田さんの本と出会って、お金持ちはみんな風水をやってると聞き、ちょっぴり贅沢な暮らしを夢見て企画書を書いちゃった。
 
風水を取り入れている会社をインタビューすると、どこも売り上げが倍増。
 
AD熊谷ちゃん家をゲッターズ飯田に見てもらったらどうなるのか?
 
早速この日、憧れのゲッターズ飯田が熊谷ちゃんの家を訪問。
 
すると早速ダメ出しが。
 
風水では、横向きの表札はいい気を止めてしまうそうなので、縦にすると仕事運がよくなるそう。
 
玄関も見るなりチェックが入る。
 
玄関マットを置くのはとてもいいが、出来るなら金運を育てる意味のある緑色がいいとアドバイスされる。
 
玄関マットは、外からの悪い気を払ってくれるんだとか。
 
玄関の右に鏡があるのもGOOD。
 
玄関右側の鏡は、地位や名誉をもたらす。
 
しかし、同業者のADとルームシェアをしている熊谷ちゃん。
 
風水的には、ルームシェアはよくないそう。
 
理由は、相手の悪い運気に振り回されてしまうから。
 
キッチンでは、同僚のADと向かい合って食事をしているのだが、風水的には、西側に座った人の発言権が強くなるという。
 
西向きは学習なので勉強するのには良い。
 
続いて、洋室6畳の部屋を見てもらうことに。
 
カーテンはこまめに洗うといいとアドバイスされる。
 
新鮮な空気を取り入れ、気の流れを良くするため。
 
次に、財布は北西に置くとお金が貯まりやすいとアドバイス。
 
富を得られる北西に高価なものを置くことのがいいそう。
 
お財布は、大芸術家肌は黒、人と共存する社長や経営者は緑色がオススメ。
 
ベッドにぬいぐるみを置くと太りやすく、ぬいぐるみと体型が似てくるとか。
 
お金持ちになりたかったら北枕。
 
北枕は地球の磁気を取り込みやすくなり、安眠に繋がる。
 
ボーダーのパジャマはモテなくなる。
 
横の線は、気が滞るのでボーダー服はモテないんだとか。
 
早速そのあと、アドバイスされた通りに変更した熊谷ちゃん。
 
 
<上京ガール> 愛知から上京!姉に頼りまくり物件探し
 
さつきさん23歳。住んでいるのは田園が広がる愛知県。
 
10月に就職が決まり、上京することに。
 
早速不動屋さんへ行くのだが、さつきさん、お姉ちゃんっ子でお姉ちゃんに相談しないと決められない優柔不断なところが。
 
お姉さんは仕事で物件探しについて来られなかったが、果たして大丈夫なのか?
 
<物件選びの条件>
・家賃は6万円以下
・小田急線 新宿から30分圏内
・虫が嫌いなので木のないところ
 
が、さつきさんの条件。他の条件は、お姉さんが書き出してくれた。
 
早速、内見へ。
 
まずは北見。ギリギリ世田谷区のこの場所は、ちょっと駅から離れると住宅街で、治安がいい。
 
家賃も予算内のこちらの物件。
 
コンロは自分で用意しないといけないが、広いキッチンで、キッチンの横に冷蔵庫と洗濯機を置くスペースがある。
 
リビングも広く、収納も大きい。
 
バルコニーはウッドデッキがあり可愛いが木があるので虫の心配が。
 
希望の条件は揃ってるものの、虫の心配で躊躇。
 
 
続いての物件は、神奈川県の生田。
 
生田スタジオがあり、大学のキャンパスもあり学生さんが多く住む街。
 
小田急線は坂道が多いことで有名。
 
物件も坂道の先にあったが、部屋自体は現在リフォーム中なので新築同様!
 
姿見のあるシューズボックス、ふた口コンロではないがキッチンもピカピカ。
 
クローゼットもついて、家賃も予算内。
 
1日目、全ての物件を見終わりこの日は終了。
 
 
物件探し2日目。
 
この日は、6万円以下の物件しか扱ってない上京ガールで同じみの不動産屋へ行き、内見へ。
 
向かったのは、読売ランド前。
 
こちら、かなり階段を登った坂の上にあるアパート。
 
珍しく、こちらはトイレと洗濯機が同じ部屋にあり、結構な広さ。
 
独立洗面台つき。
 
窓も二つあるので風通しがいい。
 
モニター付きイヤホンもある。
 
クローゼットも広めで収納もバッチリ。
 
6畳のロフト付き。天井が低いものの、広さはかなりある。
 
なんでもお姉さん頼りのさつきさん。
 
この日もお姉さんに聞いてから物件を決めたかったけど、お姉さんは仕事で電話に出られなかったので、自分で決めた!
 
昨日の不動産屋でもう一軒、紹介してもらっていたのだ。
 
外観がとても可愛いこちらの物件。
 
キッチンがとても広いのがいい。さらにグリルつきで、調味料が収納できる引き出し付き。
 
しかも独立洗面台もついてる。
 
お風呂も綺麗で、広い。窓もある。
 
部屋は7畳あり綺麗で、インターネット使用料は無料で家賃も予算内、こちらに決定!
10月13日の感想はここをクリック
今回のボンビーガールは気になる企画が満載でした。個人的には、呉さんの飾らない姿に日本で頑張って欲しいなと応援の気持ちが出てきて、最後の騙されたことがある過去がちょっと気になりました。次回、その話しが聞けたらいいなと思いました。

<見逃し動画>9月22日
現役アイドル・須田亜香里がガチで上京ガールの代わりに住んでみた!~最終話~
 
TVerでは配信されていません
 
9月22日の公式内容

上京するにも 引越し当日 先にやっておくべき事って何なのか?まず最初に買うべきものは?だいたい初期費用って どれ位かかるのか?そんな これから上京を考えてるガールのあらゆる疑問に現役アイドル・SKE48の須田亜香里こと“あかり”さんが実際に住んでみて お答えするガチで体当たり企画の最終話!
 
これまで自ら物件を決め、住込みながら何もなかった部屋にベッドや電子レンジ、日用品を買い足して、徐々に生活空間を作り上げてきた“あかり”さん。
 
今回は①洗濯機②テレビ台③布団一式 を購入して、晴れて一人暮らしの住居を完成させる事に!と言っても“あかり”さん、既に移住してみて早数日。洗濯機の設置も、テレビ台の組み立ても、最初は「一人でやるのは無理!」って弱音を吐いてたような作業も楽々一人で こなせちゃう程たくましくなってた!
 
普通は業者さんにお金を払って設置してもらう洗濯機も、排水溝やアース線など説明書とスマホを片手に難なく設置!テレビ台も、時間はかかったものの付属のネジと部品を組み合わせて見事完成!
 
布団なんかシーツの四隅と布団の四隅を 括りつけるのに手こずったもののスグ完成!結果、一人暮らしのお部屋作り、およそ6万4000円ちょっとで できちゃった!
 
そんな“あかり”さんの実体験を通して分かった事…!どんな上京ガールズも思わずネットで安いものを買いがちだけど、そこに設置料が含まれているのか?
 
ちゃんと調べてみてね!不得意な人は設置料も含めて計算するべし!
 
とにかく“あかり”さん、現役アイドルなのに ぜ~んぶ自分の力で一人暮らしの準備を進めてくれて ありがとうございました!
 
時々聞けたアイドルの本音にも思わず共感!なんで“あかり”さんが愛されアイドルなのか分かったVTRなのでした!
 
<出典>ボンビーガール 公式

9月22日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルゲストは、ジャニーズ事務所の大人気ジャニーズということだが・・・
 
今夜は新企画!
 
レシートから読み解くゲストの日常とは!?
 
<ゲストさんのルーティン>
 
・3日〜4日くらいの食材をまとめて買う
 
・チラシで特売品をチェック
 
・セール品以外は、お得なスマイルライフ(オリジナルブランド)を購入
 
・見切り品が出ていないか、2周する
 
・端数はポイントを利用
 
・マイバックを利用
 
果たして、ゲストの正体とは!?
 
ABC-Zの塚田さんでした。
 
こんなに節約しなくてもいいような気もするが、後輩100人に1万円のお年玉をげ、お母さんにお金を借りたこともあるくらい貧乏だったとか。
 
 
芸能界のお仕事全部見せます!新人女優あおいさん
 
続いては、2か月前、所属事務所も決まってなかったあおいさん。
 
彼女のコンプレックスは方言。
 
ひとりぼっちの東京で唯一頼りになるのは、一緒に物件を探した不動産屋の中山さん。
 
この日は、中山さんと一緒に食事し、近況報告。
 
あおいさん、この前撮影した水着姿が、週刊プレイボーイに全6ページに渡り掲載されていた。
 
そして、あおいさんが東京暮らしの先輩に聞きたかったのは、方言を直すためにも、アルバイトをしたいこと。
 
中山さんは、クリーニング屋さんを勧める。
 
クリーニングにくる利用客は、地元の顔なじみばかりなので安心なんだとか。
 
8月上旬。
 
オーディションから3週間後。
 
再び、事務所に呼び出されたあおいさん。
 
実は、CMのお仕事が決まってた。
 
でもセリフも役も決まってない・・・
 
かかりつけ医を見つけるサービスのCMなのだが、
 
女の子が失恋?と思いきや、病気のことで悩んでいる芝居をリハーサルしてもらい役を決めていく。
 
果たしてあおいさんは上手に芝居が出来るのか!?
 
あおいさん、恋愛が得意ではないのか・・・
 
失恋の表情が思い浮かばない。
 
どうしても目が泳いでしまう。
 
あおいさんにお芝居してもらえる可能性はあるのか?
 
電通のクリエイターに直接聞いて見ると、どちらに任せるか悩んでいる様子。
 
続く・・・
 
 
芸能界のお仕事全部見せます!  新人歌手ゆずきさん
 
先日、8時間の生放送で50組のアーティストが出演したTHE MUSIC DAY。
 
そこに出演したのは、「歌手」になりたくて上京してきたばかりのゆずきさん(18歳)
 
この日、ゆずきさんはリハーサルを行なっていた。
 
隣にいるのは世界的アーティストのMIYAVIさん。
 
一夜明けた本番当日。
 
慣れない手でサインを描き、衣装を合わせていく。
 
ゆずきさんが歌うのは25番目。
 
蘇るのは、昨日のリハーサルで声が出なかったこと・・・
 
密着してきたスタッフも心配していたが、その心配はすぐ吹き飛んだ!!
 
見事、ステージで最高のパフォーマンスを披露する。
 
歌えなくなった過去を乗り越えたゆずきさん。
 
最後に、MIYAVIさんから、
 
「日本の芸能界に染まりすぎないように。自分の心の声を聞いて、自分の言葉を見つけて歌ってください」
 
とアドバイスをもらった。
 
本格的なデビュー準備はこれから。
 
続く・・・
 
 
番組史上最悪のズボラ開業! 岐阜ネオレトロカフェ
 
所持金、残り7万円!オープン間に合う!?
 
続いては、お金が数万円しかないのに、大学時代に経営学を専攻した経験を生かし、元スナックを大好きなカフェに改造、開業を目指すななさん(23)
 
取材に行ったのは、オープン2日前。
 
岐阜県各務原市。最寄駅から15分の外観はスナックそのもの。
 
ななさんは、元スナックのこのお店で、昭和レトロな内装だけど出てくるメニューはホットサンドみたいな今風の味を提供するような、
 
レトロだけど新しさもあるそんなネオ喫茶と呼ばれる新しいジャンルの喫茶店を目指していた。
 
お店の名前は「ネオ喫茶ぷぷ」
 
1日に7軒もカフェを巡るほどのカフェ好きのななさん。
 
お客さん自身でクリームソーダを作れるイベントを半年で約30回も主催した経験があるとか。
 
そのイベントが黒字だったことで自信がつき、コロナで実家に戻ってたのをきっかけに今回の元スナックの空き店舗を見つけ、即開業を決意。
 
しかし、このときは、まさかのズボラ計画にスタッフも誰も気づいてなかった!!
 
カフェでのバイト経験もあり、学生からの貯金など80万円とクラウドファンティングで集めた90万円を足して、合計170万円からのスタート。
 
開業資金には250万円必要で、まだまだ足りないので、週3日焼肉屋さんでバイトしながら実家暮らしをしている。
 
天井や壁など、ネオレトロなところは生かす予定だが、
 
事務室という名の厨房は、壁もボロボロだったので保健所の指示で新しく改装(20万円)
 
トイレもレトロすぎたので、ピッカピカに改装し、工事費は合計60万円。
 
しかし、支払い期限を延ばしてもらっていた。
 
というのも、クラウドファンディングで集めたお金をすぐ振り込んでもらおうと思うと、5万円の手数料が発生することから、手数料がかからない9月末まで支払いを待ってもらってる状態。
 
それでも理想のお店に近づけるには、あと140万円は必要。
 
なので、9月4日からプレオープンで試験的に店を開ける予定。
 
一見、無謀すぎる開業だが、実は岐阜県は、人口1,000人あたりの喫茶店の数が、全国2位の喫茶大国。
 
その分、ライバルも多いということだが、どうなる?
 
この日、お隣さんから開店祝いの花が届いた。
 
また、炊飯器、IHなど、開業に必要な細々したものを知り合いの廃業した店から譲ってもらった。
 
8時半。
 
オープンまで2時間半。
 
今から、お店の看板メニューにする予定の手作りプリンを作る予定。
 
事前に仕込めばいいのにと思ってしまうが、ギリギリなのには訳があった。
 
実はななさん、この日の早朝、車を走らせて産みたての卵を買っていた。
 
一般的な卵の約1.5倍の値段がするが、どうしても産みたての卵でプリンを作りたかった。
 
しかし、ここでもトラブル発生!!
 
なんと譲ってもらったIHが使えない・・・
 
砂糖を熱で溶かしたかったのだが、急遽堅焼きプリンではなくゼラチンを買ってきてぷるぷるプリンに変更することに。
 
急いで買い出しにいく。
 
しかし、ななさんが出て行ったあと、入れ違いに業者さんがやってきた。
 
設置場所が分からない・・・
 
なんとななさん、ゼラチンも買ってきたけど、オーブンも買ってきた。
 
お金は大丈夫!?
 
オープンまで残り1時間。
 
お金がカツカツなのに、アルバイトまで雇ってたななさん。
 
インスタのDMでアルバイトを募集し他ので、氏名、住所など何も知らない。
 
時給は、1,000円で交通費も支給。
 
家賃も払える目処もないのに、大丈夫なのか?
 
幸か、不幸か、11時半の開店時間になってもお客さんは来ず、12時28分。
 
初めてのお客様がやってきた。
 
予約は、全てSNSで。
 
レシピは全部、オリジナル。
 
ずっとインスタをフォローしてくれた最初のお客さんがバイオリンでお祝いの演奏を披露してくれた。
 
開店から3時間。
 
まだSNSから予約したお客さん4人だけ。
 
開店から9時間経ち、さすがのななさんも疲労している。
 
最低1日に2万円は稼ぎたいところだが・・・
 
初日の売り上げは?
 
3万800円。
 
目標の2万円をクリアし、喜んでいるななさん。
 
しかし、喜んでる場合ではない。
 
人件費、1万5,000円、仕入れ1万2,300円。
 
利益は、3,500円しかない。
 
これだと、家賃の13万円に届かないが!?
 
続く・・・
 
 
須田亜香里 三軒茶屋でボンビー生活 最終章
 
自分自身が実験台になって、所持金10万円でひとり暮らし出来るのかガチで体当たりするこの企画。
 
この日は、自らテレビ台を組み立てた。
 
30分かかるところを1時間半かけてようやく設置完了。
 
そして、洗濯機も届いた。
 
この洗濯機にもアース線が必要。
 
アース線とは、故障や漏電しないように地面に電気を逃し、感電を防ぐケーブルのこと。
 
洗濯機用のアースを電子レンジ用に使っていたため、ネットで検索。
 
通常は、業者に頼んで設置してもらう洗濯機も、お金がかかるので説明書を見ながら、自分で設置。
 
そして、もう一つ届いたのがお布団7点セット。
 
ようやく、生活が整ってきた!
 
そして気になる現役アイドルのナイトルーティンも公開。
 
この日はパックをし、ローションもしっかり首や腕にもつけ、ここまではどの人もやってることだが、そのあと、元アナウンサーのMTさんが愛用してる美顔器を使用。
 
パックの上から美顔器を当てることで、よりお肌に浸透するそう。
 
ボディーオイルも塗って、美容にはお金をかけてる。
 
というのも、須田さんはお顔やボディのことで色々言われてしまうことが多いから。
 
アイドルの本音がちらっと出てきた。
 
お嬢様シリーズ 床・壁・屋根・・・外枠完成スペシャル!
 
自分でゼロから家を建てたらいくらかかるのか?というお嬢様シリーズ。
 
この日は、8時間で造った壁にぐるりと囲んだ足場を作った。
 
そう、この日は屋根作り。
 
まずは家の側面に当たる妻壁を設置。
 
あとは、クレーン車で屋根の骨組みを上まで持ち上げ、上で待機している泉お嬢様に渡し、大きなネジで止めていく。
 
屋根作りは雨が降る前に終わらせたい。
 
3時間かけて、屋根の骨組みを設置すると、今度はベニヤ板を乗せて仮止めしていく。
 
仮止めが終わったら、ネイルガンで屋根全面を止めていく。
 
次は、断熱材を敷いて、蓋をするようにまたベニヤ板を乗せていく。
 
屋根に断熱材を入れること2時間。
 
この上に、さらにベニア板を貼っていく。
 
屋根造り3日目。
 
床、壁、屋根が完成!!
 
通常なら2週間かかる作業をキッドのおかげで6日間で完成させた。
 
続く・・・
9月22日の感想はここをクリック
今回は、2時間スペシャル。
 
ズボラ開業のななさんの経営に、ハラハラドキドキしました。素人の私からしても、ちょっ無理があるのではないか?と思わずにいられませんでした。
 
開店当日に、IH専用の鍋を使用しなかったことで、IHが使えず急遽オーブンを買ってましたが、いくらプレオープンとはいえ、オープン前に動作確認や、一通りのメニューを試しに作っておくことなどはした方がいいんじゃないかなと思いました。
 
今後、無謀な開業がどのようになっていくか楽しみです。

<見逃し動画>9月8日
上京ガール番外編!歌手になりたくて上京、そして、大舞台が目の前に!?
 
TVerでは配信されていません
 
9月8日の公式内容

北海道は札幌市から「歌手」になりたくて上京してきた“ゆずき”さんに密着。実は“ゆずき”さん、既に その夢、叶いそう!というのも“ゆずき”さん、去年日本テレビが主催した「歌唱王」というオーディション番組で、応募総数1万4350人の中から見事優勝を勝ち取り、既に幾つかの音楽事務所からオファーが来ている状態!
 
だから今回上京してきた理由も、所属するかもしれない事務所の話をしっかり聞く為なんだとか。しかも そんな“ゆずき”さんに、トップクラスのアーティストが一同に介す超大型音楽番組へのオファーまで来ちゃった!
 
更に“ゆずき”さんの力になりたいと、世界的アーティストのMIYAVIさんがセッションを申し出てくれて、“ゆずき”さんと共演することに!幼い頃から歌手になる事を夢見て数々のオーディションに挑戦してきた“ゆずき”さん、夢を手にするまで あと少し…!詳細は12日(土)放送のTHE MUSIC DAYで!
これからも応援してま~す!
 
<出典>ボンビーガール 公式

9月8日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルゲストはゆんちゃん。
 
人気番組、ファッション誌で活躍のゆんちゃんですが、21歳で借金が800万円もあったそう。
 
そのワケとは?
 
地元名古屋でご当地アイドルをやっていた頃、癌でお父さんが他界。
 
お父さんの会社に800万円の借金が・・・
 
家庭裁判所に相続放棄を申請すれば借金ごと相続放棄できるのだが、3ヶ月以内と期限があって、申請することを知らずに借金を相続して困る人が多いという。
 
しかも、ゆんちゃんのお母さんはフィリピン出身で日本語も日本の法律も得意ではなかった。
 
そこでゆんちゃんは、アイドルを辞めお父さんの会社を引き継いぐことに。
 
お父さんの会社は、町工場などに人材を派遣する会社。
 
でも、お父さんが亡くなり取引先がゼロになっていたので、ゆんちゃんが営業に回るがどこも断られてしまう。
 
営業が終わると、焼き鳥屋でアルバイトをしながら家計を支えた。
 
地道な営業で取引先が7軒になり、会社再建のメドがついた頃・・・
 
アイドルをもう一度目指すため新人発掘オーディションに応募すると、そこでグランプリを獲得!
 
それをきっかけにYouTubeで動画を配信すると総再生回数は、10億回以上。
 
営業時代に培った交渉術で、ロケ場所の許可取りまでこなし、毎日動画をアップ。
 
さらに、視聴回数や視聴時間などを自ら分析。
 
睡眠時間は、1日3時間ほど。
 
今コンビを組むヴァンビさんによると「意外に根はしっかりしていて、ギャップがある」と大絶賛!
 
1年ほど前、YouTubeのおかげで800万円の借金も完済したそう。
 
 
<上京ガール>成田空港に勤務 山口から上京23歳 希望の街にお引越し!
 
今夜の上京ガールは、はるかさん(23歳)。
 
はるかさんが今住んでいるのは、山口の田んぼに囲まれたところ。
 
住みたい街は、大田区の蒲田。
 
ここに住みたいのはワケがあった。
 
実ははるかさん、9月から航空会社で働くことが決まっていた。
 
蒲田は、職場の羽田空港まで1本で行ける京急蒲田線と、品川や東京など都心を一本で行ける便利な街。
 
駅前にはディスカウントショップや、百貨店や商店街があり、大田区一の繁華街。
 
早速この日、不動産屋へ。
 
<はるかさんの条件>
 
・バス、トイレ別
・オートロック
・独立洗面台
・家賃6万5,000円
 
どうしても譲れないのは、独立洗面台。
 
仕事柄、身だしなみに気をつけないといけないから。
 
今、羽田の玄関口として人気がある蒲田の家賃相場はちょっとお高めの8万円台。
 
早速内見に。
 
家賃相場より2万円ほど安い6万円台の物件。
 
外観は可愛く、エレベーターで4階へ。
 
6畳のワンルームに台所があり、洗濯機を置かないといけない。
 
浴室乾燥機がついてるのは嬉しいが、ここは独立洗面台がなかった。
 
ベランダもついていて、大きめのクローゼット付き。
 
シューズボックスやモニターホンなども完備。家賃も予算内。
 
しかし、家具を考えるとちょっぴり心配な広さ。
 
続いての物件は、同じ蒲田内。
 
ただし、家賃はちょっと高くなって69,000円。
 
大人格好いい外観。お部屋は1階。
 
シューズボックスもしっかりあり、キッチンにはミニ冷蔵庫つき。
 
お風呂も綺麗で、広さもちょうどいい。浴室乾燥機もある。
 
独立したトイレも綺麗。トイレは棚つき。
 
部屋が5.5畳。クローゼットもついてるし、部屋の中にも物干しもついている。
 
洗濯機置き場も室内にあるが、形状が斜めになってるところ、窓を開けるとすぐ
道路に面してること、家賃が、7万2,000円と少しオーバーしてるのが気になる。
 
希望していた2つの物件を見たけど、決まらず1日目終了。
 
2日目。
 
この日、不動産屋が紹介してくれたのは、職場まで乗り換えなしの6分で到着できる穴守稲荷の物件。
 
穴守稲荷は、商店街とスーパーが充実していて、航空会社勤務の人が多く住む街。
 
紹介された物件の家賃は、予算内の6万円。駅から3分。
 
外観も綺麗でおしゃれ。お部屋は1番奥。
 
ホワイト調の部屋でシューズボックスに傘置き場もある。
 
独立洗面台もある。
 
トイレはコンクリートの打ちっ放しが壁になっててオシャレ!
 
ただし、湯船はなくシャワールームのみ。
 
キッチンは収納スペースもしっかりあり、床下収納まである。
 
リビングの壁もコンクリートでオシャレ。
 
クローゼットスペースは見せる収納になっている。
 
モニターインターホンもついていて、家賃は予算内の6万円。
 
しかし、電車が近くに走っているため音が気になる・・・
 
続いての物件は、家賃1万円オーバーだが、エントランスで暗証番号を押して中に入るタイプ。
 
部屋は4階
 
中は広く、シューズボックスもあり、上に小物が置けるようになっている。
 
トイレは棚つき。
 
リビングは6.5畳で広く、ベランダも広い。
 
クローゼットが上下2つずつ、計4つもある。
 
しかし、家賃が予算1万円オーバー・・・
 
続いては、糀谷。
 
職場まで乗り換えなしの9分。
 
お部屋までは、大家さんの家を通っていく。
 
シューズボックス、洗濯機置き場、キッチンが今までよりかなり広い造りになっていて、グリルまである。
 
コンロも2つある。
 
トイレもバスルームも広い。
 
中は、7.8畳ととても広く、窓が2面あって空間が広く感じられる。
 
クローゼットも広い。広いベランダもある。
 
でも1つ気になるのは、鍵がオートロックではないこと。
 
物件探し、2日目終了。
 
物件探し3日目。この日は、別の不動産屋へ。
 
ここで紹介された物件は、希望の蒲田エリアの近く。
 
大きくてしっかりしてるマンション。
 
エントランスが広く、安心!
 
部屋も綺麗で広い。
 
玄関に洗濯機があり、上がシューズボックスになってる。
 
キッチンは、2口コンロで、収納十分。
 
お風呂場もとても綺麗。浴室乾燥機つき。
 
中は6畳で広い。
 
クローゼットは少し狭くも感じるが十分。
 
モニターホン付きで、室内物干しもある。
 
家賃は、予算オーバーの8万円だが、ここに決定!
 
 
北海道から上京18歳 芸能事務所や音楽番組からオファー続々しかし・・・
 
ゆずきさん(18歳)。
 
北海道から上京したゆずきさん。
 
上京の目的は、歌手の夢を叶えるため。
 
去年、日本テレビの歌唱力日本一決定戦に出場し、優勝。
 
それがきっかけの上京だった。
 
ゆずきさんは音楽事務所からオファーがあり、早速打ち合わせへ。
 
声がかかったのは1社だけじゃなく、いくつかの音楽事務所との打ち合わせを終えた。
 
次の日、もう一つオファーがあって、今度やる音楽番組に出演して欲しいとのこと。
 
出演者を見ると、大御所ばかり。
 
思わず「怖い」と言ってしまう。
 
そのわけとは、オーディションに落ち続けていた頃、恐怖心から歌えなくなってしまった過去があったから。
 
恐怖心と緊張感。
 
それを克服するためには、練習するしかない!
 
出演する音楽番組に向けて銀座のスタジオで個人練習。
 
所属事務所は決まったものの、コロナの影響でデビューも遅れ、まだオリジナル楽曲がないゆずきさん。
 
スタジオに向かうと、そこにいたのは、MIYABIさん。
 
MIYABIさんが、「手伝いますよ」と言ってくれたわけは、彼もまたかつて、世界的音楽プロデューサーが後押ししてくれたことが世界に出るきっかけになったから。
 
ゆずきさん、いよいよステージへ。
 
 
<泉お嬢様season3>どれだけ安く家を建てられるか?
 
この日、現場にやってきたのは壁材。
 
プラモデルのような家キットで建てるので、壁が出来てる状態でやってきた。
 
1日5万円でレンタルもできるラフタークレーンがやってきて、壁材を吊って置く位置まで持ってきて固定する。
 
窓を作りたい場所も事前に工場で作ってくれる。
 
壁が床と水平になってるかも確認しながら、釘で仮止め。
 
お風呂場のしきりになる壁。
 
この部分だけ板が貼られていないのは、仕上げをモルタルや壁紙、タイルなど自由にするため。
 
ドアの部分もあらかじめ空いてるので、プラモデルを組み立ててるような感覚。
 
壁や廊下をなくすことで、部屋を広くみせ、材料費も節約できる!
 
壁が全部建ったら、ネイルガンで壁を固定。
 
普通は1週間もかかる作業をたった1日8時間で完成させた。
 
台風が来る前になんとか屋根をつけたいところ。
 
続く・・・
9月8日の感想はここをクリック
今回、番組で印象的だったのは、日本テレビの歌唱力日本一決定戦に出場し、優勝したゆずきさん。
 
今週の音楽番組に出演することが決まったゆずきさんでしたが、その出演者を見ると、ゆずきさんが震えるのも頷けました。
 
どんな感じになったのか音楽番組を見たいなって気持ちになりました!

<見逃し動画>9月1日 
現役アイドル・須田亜香里がガチで上京ガールの代わりに住んでみた!~第2話~
 
TVerでは配信されていません
 
9月1日の公式内容

上京するにも 引越し当日 先にやっておくべき事って何なのか?まず最初に買うべきものは?
 
だいたい初期費用って どれ位かかるのか?そんな これから上京を考えてるガールのあらゆる疑問にお答えする企画!それが、“あかりさんの、実際に住んでみた!”そう、“あかりさん”とは、名古屋を拠点に活躍する現役アイドル・SKE48の須田亜香里さん!この企画は、“あかり”さんが自分で選んだ東京の物件にガチで一定期間住んでみて、上京する為に必要な準備や手続き、更には引越し当初にどれ位のお金が かかるのか、ありとあらゆる疑問を実体験を交えて教えてくれる斬新な企画!
 
前回は物件を決めて、家具家電等何も揃っていない契約したての部屋でバスタオルに包まり眠りについた“あかり”さん。今回は、生活する為に必要なものをチョットずつ買い足していく事に!
 
でも、せっかく買ったモノにも ちょっとしたハプニングが あって…?
 
<出典>ボンビーガール 公式

9月1日のネタバレはここをクリック
女優になりたいあおいさん(21歳)のその後。
 
この日、あおいさんは同じ事務所の同期あいか(19歳)さんと一緒に事務所に呼ばれていた。
 
そこで早速新しい仕事の話しが。
 
その仕事とは、渋谷のスクランブル交差点から見えるおっきなモニターに流れるCMへの出演。
 
そこで、クライアントの前でセリフチェックをすることに。
 
なんと、横にいるあいかさんは次の仕事のライバルだった。
 
実はあおいさん、お芝居が上手く出来ないコンプレックスを持っていた。
 
関西出身のあおいさんは、関西弁を抑えなくてはいけなかった。
 
実は、地方出身の女優さんが意外と苦しめられるのが方言。
 
兵庫出身の有村架純さんは、関西弁のせいで事務所を落とされた経験があるほど。
 
方言を直す場合、大抵は教室に通って直すが、あおいさんにはそんなお金もない。
 
出来れば、標準語を話す人と沢山話しながら直して行きたいが、東京では一人ぼっち。
 
そんなあおいさんだが、一人だけ心当たりが。
 
続く・・・
 
 
須田亜香里、三軒茶屋でガチにボンビー生活してみました!2話
 
現役アイドルの須田亜香里が、自分で選んだ三軒茶屋の物件にガチで住んでみて、上京ガールの為に必要な準備や手続きなど、体当たりで教えてくれる新しい企画!
 
この日は、生活する為に必要なものを少しずつ揃えていく。
 
 
須田亜香里に密着しているディレクターの高木さん。
 
現役アイドルの美容法にびっくり。
 
使ってる化粧水も自分とそんな変わらないし、コットンに染み込ませて叩くのも自分とそう変わらない。
 
でも、乾燥が気になるほっぺたを重点的に20分も丁寧に染み込ませていく。
 
さすが現役アイドル!参考になる。
 
現役アイドルが気にかけてるのは、体型維持。
 
なのでこの日も朝ごはんは、スイカ。
 
しかし、いつまでもブロックスイカでは割高。
 
包丁やお皿など、この日は必要品を買い出しに。
 
急いで家に戻ると、時間指定していた宅配便が到着。
 
中身は、なるべく安いものを買いたいとネットで買った電子レンジ。
 
だがこの電子レンジ、感電を防ぐ丈のアース線を繋ぐ必要があり四苦八苦。
 
アース線を知らなかった須田はなんとかネットで検索して無事使えるように。
 
これも一人暮らしあるある!?
 
 
そしてこの日、待ちに待ったものがもう1つのベッドが到着する。
 
安くて選んだベットだが、組み立て式だった。
 
組み立てが苦手な須田は、マットレスのみ使うことに。
 
 
18時前には夕飯を食べ終わる自分との約束を守る為、料理開始。
 
この日は須田が日頃から作ってる節約レシピを作ることに。
 
食材は3つ。キャベツ、納豆、チーズと簡単。
 
まずは耐熱皿にキャベツ、納豆を入れ、その上にチーズで電子レンジでチンするだけ。
 
味付けは黒胡椒。
 
18時をすぎると、一切食べないと決めてる須田だが、唯一自分に許してるのがお酒。
 
テレビ、テレビ台、布団など少しずつ家の中が整ってきた。
 
 
<上京ガール>不動産最強コンビが案内!?
 
本日の上京ガールは、もえはさん(21歳)
 
上京の目的はモデルになりたいから。
 
ボンビーガールを見て気になった不動産屋に向かうことに。
 
お目当は、上京ガールの新生活に親身にアドバイスしてる姿が印象的だった中山さん。
 
中山さんから不動産を紹介してもらいたくって、この不動産屋を選んだという。
 
そこに待っていたのは、驚く人がもう一人!
 
なんと、上京ガールで中山さんに続いて印象に残ってる台湾出身の呉さんがその場にいた。
 
呉さんは、中山さんと一緒に働きたくてこちらの不動産屋で働き始めたそう。
 
中山さんは呉さんの教育係で、もえはさんは二人から案内してもらえることになった。
 
ま図は、もえはさんの条件。
 
<もえはさんの条件>
・山手線の沿線上
・家賃は6万円以下
・大きい収納スペース
・バス・トイレ別
 
この条件だと厳しそうだが?
 
早速、紹介してもらった物件の内見へ。
 
まずは山手線の家賃相場が一番安い田端。 
 
少し歩けば昔ながらの商店街もあり、買い物にも便利。
 
家賃はオーバーしてが、、駅から歩いて9分でオートロック付きなのは嬉しい。
 
玄関を開けると日が入り日当たり抜群!!
 
ミニ冷蔵庫つきで、ドラム式の洗濯機も備え付け。
 
ユニットバスも広い。
 
収納が1,2畳もあり、もえはさんの条件通りだが、予算は9,000円オーバーなのが気になる。
 
続いての物件は、敷金礼金なし、半年間家賃が6万円の埼京線の板橋駅。
 
ただこちらの部屋、4階なのにエレベーターはなし。
 
独立洗面台がついていて、浴室乾燥機もついてる。
 
リビングは、8.5畳もあるので広い!
 
収納も嬉しい広さ。168㎝のもえはさんがすっぽり入る。
 
ただ、半年後だと7万2,000円に戻ってしまうのが気になってる様子。
 
続いて、西武新宿線の都立家政駅の物件。
 
駅前には商店街や100円ショップやドラッグストアなどあり買い物に便利。
 
敷金礼金なしで築2年。家賃も予算内の6万円。
 
部屋はホワイト調で新しく綺麗。
 
内装は女性ウケする北欧調で、IHコンロに、小型冷蔵庫つき。
 
トイレの目の前がシャワールームになっておりバスタブない。
 
今まで見た物件の中では、一番綺麗で可愛いが、収納が一切ないのが気になる。
 
果たしてもえはさんはどの物件にするのか?
 
実は、昨日もう一軒物件を紹介してもらっていた。
 
東急線沿線の物件。
 
外観はスタイリッシュでおしゃれ。
 
築33年だが、リノベーションされてるので部屋は綺麗。グリル付き。
 
キッチンも広く、3口コンロなのが嬉しい。
 
部屋は6畳!!
 
オートロックはないけど、モニターインターホン付き。
 
家賃は、6万5千円だが、インターネットが無料!
 
こちらで決定!
9月1日の感想はここをクリック
不動産屋の呉さんがボンビーガールがきっかけで転職していたのには驚きましたね!
 
確か呉さんが以前勤めていた不動産屋にその後上京ガールが訪ねた際、退職したと聞いて、その後どうしてるんだろう?
 
と気になってたんですが、中山さんの不動産屋に転職していたとは驚きでした。

<見逃し動画>8月25日 
上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
8月25日の公式内容

大阪府から上京してくる “ことね”さん(20)の物件探しに密着!なんでも“ことね”さん、夢は「女優になること」。でも、既に芸能事務所のオーディションに落ちる事20社以上…。それでも夢を諦めきれず、今回満を持して上京を決意した“ことね”さん。そんな“ことね”さんが選んだ町は、芸能事務所やオーディション会場が たくさん集う「渋谷」!まで電車で一本で行ける東急東横線沿線の神奈川県!と言うのも“ことね”さん、今までの放送を見て、都心で安い物件を探すのは無理だ!と感じていた様子。そんな“ことね”さんの希望する家賃はズバリ5万円以下。実家ではお母さんと弟と団地で暮らす“ことね”さん。夢を叶えるまでは とりあえずアルバイト生活を送る予定なので、家賃は安ければ安い方が安心との事。でも、いくら神奈川県でも、家賃5万円以下の物件で、それなりにセキュリティのしっかりした物件なんて見つかるのか…?とスタッフ心配していたものの、不動産屋さんが“ことね”さんの希望に叶うステキな物件を幾つか紹介してくれました!
 
で、“ことね”さん、いつも自分の背中を押してくれる大好きなお母さんにスグに相談したい!って事で大阪へ!上京を前に、お母さんに対して改めて感謝の思いを口にして涙を見せるなど、とっても家族思いの心優しい“ことね”さん!どうか
 
“ことね”さんの夢が叶いますように~( *´艸`)
 
<出典>ボンビーガール 公式

8月25日のネタバレはここをクリック
女優を目指し上京したばかりのあおいさん(21歳)。
 
郊外の民家で撮影の仕事が入ってるそうだが大丈夫?
 
朝6時30分。
 
今日のお仕事は水着とルームウェアの撮影。
 
緊張した様子のあおいさんがマネージャーと合流しロケバスで向かった先は、郊外の民家。
 
早速着替え、メイクを済ませると、カメラマンと2人きりで撮影開始!
 
タンクトップに短パンで撮影したあと、水着で撮影したそう。
 
そもそもこの撮影ってあおいさんの夢に見合ったものなのか?
 
ギャラはいくらもらえるのか?
 
続いて、外に移動し海へ。
 
この日の気温24度。 
 
今にも雨が降り出しそうなお天気。
 
水着姿になったあおいさん。スタイルも抜群!
 
一体どんな仕事だったのか?
 
マネージャーさんにやっと話しが聞けた。
 
今回のあおいさんのお仕事は、数多くの人気女優が掲載された、雑誌「週刊 プレイボーイ」の撮影だった。
 
あおいさんからしたら、水着になるのも女優の第一歩。
 
あおいさん自身も、撮影自体はとても楽しかったと話した。
 
 
もっとも壮絶なボンビー生活を送ったあの方が登場!!
 
今回のボンビーゲストさんは、ボンビー生活は生まれた時から・・・
 
生まれたのは築40年の長屋。
 
父が働く町工場の社長の家の4畳半の部屋を間借りして家族7人で暮らしていたというゲストさん。
 
大所帯のせいか生活費に余裕がなく、ご飯は小麦粉に水を練ったものをお湯に入れたすいとん。
 
これをほぼ毎日。
 
近くの市場で売り物にならないフルーツを無料でもらったり、そんな生活を見かねてか、ゲストさん一家の為に近くの商店街のパン屋さんがパンの耳を取り置きしてくれていた。
 
パンの耳はあげてラスク風に食べたり、おかきを使ったなんちゃってカツサンドを作ったりしていた。
 
年に2回、家族旅行をしていたそうだが、旅行といっても、JR大阪環状線の景色を見るだけ。
 
大阪環状線は、遠回りしても最短距離分の運賃で乗車OKになるので、120円で済む。
 
ゲストさん、中学では陸上部に入り、家計を助ける為に新聞配達のアルバイトをしていた。
 
中学3年になると、新聞配達で絞った身体と貯めたお金で、3ヶ月5万円のレッスン代をローンにして、大手モデル事務所に所属。
 
デッサンのモデルや、ブランド品の展示会モデルなど下積みを経験すること4年。
 
ゲストさんをイベントで雇っていたファッションプロデューサーの方に話しを聞いてみると、展示会ではブランドの営業や社長さんの名前を全部覚えていたのでものすごく可愛がられていたそう。
 
ブレイクのきっかけは京都のファッションショー。
 
見学してると、いい顔をしてるとカメラマンに声をかけられた。
 
その専属カメラマンこそ、レガレディーガガなどが表紙を飾るイギリスを代表する超人気ファッション誌「I-D」だった。
 
ゲストさん、一度も日本の雑誌に載ったことがないのに、「i-D」の雑誌に載り、これがきっかけで海外で大ブレイク。
 
世界的クリエイターから絶賛されるほどのモデルに成長!
 
モデルだけではなく歌の才能もあって「ザ・グレン・ミラーオーケストラ」に目をつけられ、ゲストとして招待されるほど。
 
そんなゲストさん、みなさん分かりましたか?
 
今夜のボンビーゲストは・・・
 
アンミカさん。
 
 
【上京ガール】大阪の団地から女優志望の20歳が上京!住みたい街1位の横浜家賃5万円で物件探し
 
芸能関係の仕事がしたいことねさん(20歳)。
 
渋谷の不動産で物件を探す。
 
<ことねさんの条件>
 
・管理費込みで5万円
 
・東横線沿いの神奈川エリア
 
・徒歩10分以内
 
・2階以上
 
アルバイトで貯めたお金で初めての物件探し。
 
家賃が5万円の物件が東京で見つからないことをよく分かってることねさんは、神奈川県の物件を希望していた。
 
まずは、渋谷まで26分の大倉山を内見。
 
物件は、駅から徒歩1分。
 
家賃は2000円オーバー。
 
5階建てのマンションで部屋は3階。
 
モニター付きインターホン。
 
部屋も8畳でキレイ。
 
ベランダがあるのは嬉しいが、真向かいの人のベランダが真正面にあるのがちょっと気になる様子。
 
続いての物件は、2階建のカラフルなアパート。
 
おしゃれな玄関に、中もとーっても可愛い造り。
 
シューズボックスも十分で、バストイレもおしゃれでキレイ。
 
家具家電付きなのも嬉しい。
 
天井が高く、室内干しが可能。
 
収納スペースはないが、上にはロフトも。
 
ロフトは4畳あり、窓もあって何より壁紙が可愛い。
 
でも1つだけ気になるのは、駅から徒歩22分なところ。
 
続いては、駅から徒歩9分の横浜。
 
渋谷まで28分。品川まで17分と立地がいい横浜。
 
10階建のマンション、オートロックで防犯カメラも付いている。
 
部屋は、5.5畳。
 
ただ、部屋の中でも電車の音が聞こえるのが気になるが・・・
 
本人は気にしてない様子。
 
利便性のいいこちらの物件か、デザインの可愛い大倉山の物件で悩んでいた。
 
この日は、一度大阪の実家へ帰宅。
 
 
別の日。実は、もう一軒見せてもらっていた物件があった。
 
迷った物件のいいとこどりをしたこちらの物件。
 
部屋全体が明るくキレイ。中もとても広い。
 
壁紙が可愛くて小さな収納スペースも。
 
窓が大きく、日当たりもバッチリ!
 
小さい冷蔵庫も付いていて、他の物件ではなかったクローゼットがある。
 
家電、家具付きで、敷金礼金なし。
 
予算は2,000円オーバーだが、
 
フローレンと2ヶ月分を差し引きすると4年と4ヶ月は、家賃5万円と同じ。
 
ここに決定!
8月25日の感想はここをクリック
今回のボンビーゲストさんは、アンミカさんだとすぐ分かりましたね。貧乏時代があったからこそ、小さな幸せに気づけるようになったという言葉が印象的でした。
 
今回登場した上京ガールのことねさんも女優志望のようなので、あおいさんのように所属事務所が決まればいいなと応援したい気持ちになりました。

<見逃し動画>8月18日 
須田亜香里がガチで上京ガールの代わりに住んでみた!
 
TVerでは配信されていません
 
8月18日の公式内容

上京するにも どんな準備が必要なのか?物件探しのポイントは?引越し当日、先にやっておくべき事って何なのか?そんな これから上京を考えてるガールの疑問に お答えする新企画!それが、“あかりさんの、実際に住んでみた!”そう、“あかりさん”とは、名古屋を拠点に活躍する
現役アイドル、SKE48の須田亜香里さん!今回は、“あかり”さんがガチで東京で物件探しを敢行!自分で選んだ物件に、ガチで一定期間住んでみて、上京する為に必要な準備や手続き、更には引越し当初どれくらいのお金がかかるのか、ありとあらゆる疑問に実体験を交えて教えてくれます!更にはスタッフの要望に応えて、現役アイドルならではの、実際に毎日やってる美容法も特別に教えてくれたり…!?
 
初回の今回、まずは物件探しから!希望の家賃はスタッフと相談の上6万円に設定!この金額は これまで番組に出演してくれた上京ガールの希望家賃から算出したモノ!6万円なら きっとこの先上京を考えてるガールズたちも手が届く範囲かと!で、“あかり”さん、希望のエリアを「三軒茶屋」に絞り込み、これまで番組でお世話になった不動産屋さんを幾つか回る事に!他にも“あかり”さん、上京ガールさながら、どんな女の子でも希望する事、「セキュリティ重視」「洗濯機置き場は室内に欲しい」「お風呂にはゆっくり浸かりたい」の条件を追加して、実際希望に叶った物件を見にいく事に!で、結局、「三軒茶屋」駅から徒歩17分の距離にはなるけれど、納得のいく物件に巡りあえた“あかりさん”。
 
早速その翌週、キャリーケースに当面の生活用品を詰め込んで お引越しを!不動産屋で鍵を受け取ると自らの足で物件へ!で、電気を点けるも全く点かず…。ブレーカーを上げても電気は点かない…!そう、引越し当日、電気・ガス・水道のライフラインに関しては、事前にそれぞれの会社に電話して開通のお願いをしておいた方がベスト!これ、不動産屋さんで それぞれ会社の連絡先を聞けるので、是非これから上京を考えてる人は参考に!“あかり”さんも慌てて電気会社に開通のお願いをし、無事数時間後電気が点いた部屋で、今度は必要な家具家電・日用品のリストアップを!メモ帳すら持ってないから不動産屋さんでもらった封筒の裏に気付いたモノから書き込んでいく“あかり”さん!ここでポイントなのは絶対にスグ必要なモノが一つあるという事!
それが、忘れがちだけど“トイレットペーパー”!いくら水道が通っても、トイレットペーパーがないと女子はトイレに行けない…!ので、これから上京を考えてるガールズは引越し当日、1ロールだけでも持参する事をおススメ!で、“あかり”さん、この日は絶対に必要な日用品とシーツの代わりとなるおっきなタオルを購入し、疲れ果て それに包まり寝ちゃった様子。そんな“あかり”さんに番組スタッフから渡した当面の生活費は10万円。今は未だスグに必要な日用品しか買っていないけど、この先ベッドや洗濯機、テーブル等を購入すると足りるのか?“あかり”さんが この先何を買うのかにも注目のこの企画、次回もお楽しみに
 
<出典>ボンビーガール 公式

8月18日のネタバレはここをクリック
これから上京しようという方々の参考になればと現役アイドルが実際に予算6万円での物件探しから引っ越しまでを密着します!
 
熊本から上京したあいかさんこと、SKE48の須田亜香里。
 
早速、 不動産屋へ。
 
<亜香里の条件とは!?>
 
・希望の家賃の予算は6万円以下
 
・場所は三軒茶屋
 
・オートロックかインターホン
 
・浴槽が欲しい
 
いつもの通り、不動産屋で紹介された物件を内見する。
 
果たして優良物件は見つかるのか?
 
三軒茶屋は、「茶沢通り」といって三軒茶屋と下北沢を結んだ150軒以上のお店が立ち並び生活するのに便利な場所。
 
最初の物件は、駅から徒歩14分。
 
家賃は6万5千円でオーバーしているが、外観が可愛いアパート。
 
なんと有線放送のチューナーが付いていて、棚とテレビとラック、照明が備え付け!!
 
窓から緑も見える。
 
物件が決まったらそこから仕事に通うのでなるべく妥協したくないという須田亜香里。
 
 
続いての物件は、間取りはちょっと変わっているが、予算は6万円ちょうどのところ。
 
現役アイドルなのでセキュリティーにはこだわりたいが・・・
 
角部屋で赤いドアが特徴的なこちらの物件。
 
玄関を開けると、明るい!日当たりが抜群!!
 
玄関のタイトルが可愛く、このタイルはキッチンにも、バストイレにも使われていた。
 
ベランダ付きで広々とした空間。
 
徒歩10秒の場所にスーパーがあり、アパートを1周しただけでも食事するところやパン屋さんがありとっても充実してる。
 
 
今度は、不動産屋を変えて内見することに。
 
徒歩17分の高級住宅街。
 
案内された場所は、外観がきれいで、部屋はリフォームされたばかりのところ。
 
オートロックがあるから安心!!
 
コンロもIHで小さい冷蔵庫も付いてる上、浴室乾燥機つき。
 
部屋は6帖だけど、広く感じる。
 
収納スペースも嬉しい。ベランダも付いてる!
 
洗濯機は絶対室内と言っていたが、ここは室内にある。
 
管理費は4千円で、少しオーバーだけど・・・
 
 
1週間後・・・
 
 
スーツケースを片手にお引越しする須田亜香里。
 
マネージャーや、スタッフの手伝いなしでガチで三軒茶屋に引っ越すとどうなるのか?
 
引越しにも密着することに。
 
部屋に付いて早々、電気とガスの開通の電話をする!
 
<上京の心得>
 
事前に電気とガスは相談しておくと楽。
 
しばらくすると、ようやく電気がつく。
 
<状況の心得>
 
ガスの開通は、立会いが必要なので事前予約するのがいい。
 
買い出しに行かなきゃといいつつ、お疲れモードの須田。
 
これから、家具、家電を揃えなくてはいけないが、生活費は番組が全てえ負担。
 
予算は10万円。
 
カーテンの長さを測ったり、なんでもとりあえず自分でやって見て、これから引っ越す人の参考になれば!!
 
もう夕飯の時間だが、とりあえず近くのドラッグストアでティッシュなどの生活必需品を購入(合計6,063円)
 
一度家に戻ってから、大きめのスーパーでシーツやソファーカバーにもなる万能なタオルを購入。
 
家に戻ったところでディレクターの高木さんが帰り、1人っきりに。
 
リアルな一人暮らしが始まる。
 
なんと、パジャマを忘れてしまったので、バスローブ姿でカメラに映ってしまう。
 
ディレクター高木さんの頼みで、アイドルだからこそやってる美容方法をできるだけカメラに納めることに。
 
亜香里が取り出したのは、写真集がバカ売れしたM.Tさんも愛用してると言われる美顔器で、朝晩10分、必ずスキンケア。
 
その日は就寝し、翌朝9時にディレクターがやってくる。
 
結局、床で寝たので体のあちこちが痛かったそう。
 
<上京の心得>
 
ベッドは、引越し当日に届くように。
 
 
続いては、以前役者になりたいと上京してきたたまみさんの引越しに密着!
 
不動産屋に鍵を取りに行くため、妹と一緒に上京してきたたまみさん。
 
鍵を受け取ると、中目黒から約1時間で新居に到着。
 
部屋につくと、事前に電気は通してもらってるはずなのになぜか電気がつかない!?
 
電気が通ってないと、家電屋さんが来ても動作チェックができない・・・
 
電気が通ってないからインターホンも使えず。
 
しかし、高木ディレクターが心配してたのは電気だけじゃなかった。
 
初期費用23万円、家電14万円を払ったら残金は5万円。
 
次の家賃代も残ってないはずなのに、こんなに荷物が届いてお金は大丈夫?
 
妹に日用品の買い出しを頼んで、たまみさんはガス屋さんの対応に。
 
しかし!
 
ここでも電気が通ってないため、給湯器の検査もできない。
 
その間にもマットレスなどどんどん荷物が運ばれてくる。
 
リビングは荷物でいっぱいに。
 
たまみさんはぶっきっちょなようで、器用な妹さんがラックを組み立て、たまみさんは食料と調味料の買い出しに。
 
初日から自炊を頑張りたかったけど、電気が通ってないので、冷蔵庫が使えないから食材は何も買えない・・・
 
家では妹さんがお腹が空いてパンを食べてたところ・・急に電気が付いた!!
 
どうして電気がつかなかったのか?
 
あとで分かった話しだが、きちんと通じてなかったらしい・・・
 
こんなことだったら、食材など買っておけば良かった。
 
リビングは足の踏み場はないが、階段の上のロフトスペースが広いので、まずはベッドを設置。
 
こんなに買い込んじゃって、生活費も残ってないし、部屋は片付いたのか?
 
スタジオでたまみさんとリモートで繋がって実際に話しを聞いてみる。
 
劇団ひとりがお金のことを聞いてみると!?
 
先月、アルバイトをしてそのお金がすぐ入ったためなんとか大丈夫だという。
8月18日の感想はここをクリック
今回の上京ガールはアイドルの須田亜香里さんが上京ガールとして登場しました。
 
場所は三軒茶屋としか言われてないですが、テレビから場所が特定できそうな気がして、現役アイドルが大丈夫なんだろうか?
 
と勝手に心配してましたが、放送された今は別の場所に引っ越しをしてると言っていて、安心しました!

<見逃し動画>8月11日 
上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
8月11日の公式内容

今回は、大阪府大阪市から上京してくる “みずほ”さん(22)の物件探しに密着!
 
なんでも“みずほ”さん、3歳の頃からバレエを始め、19年間ずっと練習の日々を送ってきた正真正銘のバレリーナ!で、そんな努力の甲斐あって、この度、東京にあるトップクラスのバレエ団に見習いとして入団する事が決まり、今回上京を決意した夢追いし上京ガールちゃん!
 
そんな“みずほ”さんが希望した居住エリアは東京…ではなく「横浜」!と言うのも“みずほ”さん、希望の家賃は4万5000円…。これまで放送してきた上京ガールのコーナーを見ていて、とてもじゃないけど東京で物件は見つからないのでは?と既に感じて最初から東京の お隣、神奈川県は「横浜」で物件探しをしようと決めてた みたい!
 
で、早速「横浜」にある不動産屋さんで幾つか物件を紹介してもらった“みずほ”さん、結果「バス・トイレ別」で「駅近」の、希望の物件に巡り合う事が できたのでした!
 
“みずほ”さん。これからも日本を代表するトップクラスのバレリーナを目指して、頑張ってくださ~い(^^)/
 
<出典>ボンビーガール 公式

8月11日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストは、女性に大人気の30代男性が登場。
 
ボンビー時代は、電気水道がストップし、3食100円で生活していた。
 
ボンビーゲストの芸能界入りのきっかけは、通っていた高校3年生の時、舞台を自ら出演、演出した時「これを仕事に出来たらなー」と思ったから。
 
家賃3万円のワンルームに住み、最初の芸能活動は、本人は劇場と言っているが、レッスンスタジオのような場所でゲストさん主演・脚本・演出でオリジナルの作品を公演していた。
 
入場料はタダにしてたので、劇場代はみんなと折半。
 
劇場代と家賃を含んだお金を稼ぐため、深夜バスの乗客の荷物を積み込むアルバイトをしていたが、長続きせず。
 
100円のハンバーガーを朝、昼、夜の3つに分けて暮らしていた。
 
ハンバーガーを買うお金もなくなったときは、居酒屋の店長のまかないを食べさせてもらっていた。
 
店長は、呼び込みをしてお客さんを連れてきたらまかないが食べられるルールを作ったのだが、10分もしないうちにお店は満席になったという。
 
そして、そのお店で出会ったのが5歳年上の今の奥さん。
 
こんな生活をすること8年。26歳になったゲストさん。
 
最後に奥さんの勧めで大手事務所のオーディションを受けることに。
 
すると、見事合格!
 
その後の舞台で大絶賛してくれたのが、俳優の内藤剛志さんだった。
 
あっという間に、出待ちの女の子が200人になる人気者に。
 
果たして、今夜のボンビーゲストは?
 
ミキの昴生でした!!
 
 
【上京ガール】希望は住みたい街、第1位の横浜。「バス・トイレ別で家賃4.5万円以下」大阪から上京の22歳
 
今回の上京ガールは、大阪府大阪市在住のみずほさん(22歳)
 
みずほさんが住んでみたいのは、横浜。
 
早速、不動産屋へ。
 
<みずほさんの物件選びの条件>
 
1、家賃4.5万円以下
2、横浜
3、風呂・トイレ別
4、ロフト付き
 
家賃の相場が比較的安いと言われている横浜でどこまで条件の合う物件が見つけられるのか!?
 
まずは、横浜まで8分の西谷へ。新宿までは42分。家賃相場は5万円。
 
イケアが部屋をコーディネートしてくれてる物件へ。
 
築35年の物件だが、すでに部屋はリフォーム済み。
 
北欧家具が備え付けで、和モダンの部屋で、とーってもオシャレ!!
 
イメージ通りの横浜とはちょっと離れてるのと、家賃は5万円で5,000円オーバー。
 
ユニットバスでトイレが狭く難色を示すみずほさん。
 
お風呂やトイレで足を伸ばせることにこだわっているみずほさん。
 
というのも、みずほさんの上京の理由は、東京のバレエ団に所属が決まったから。
 
3歳の頃からバレエを始め、19年間ずっと練習の日々を送ってきたバレリーナ。
 
だから、お風呂で足を伸ばしてマッサージできるのかが重要だったのだ。
 
 
続いては、西谷の1つ隣で、横浜寄りの上星川駅。都内まで1時間で行ける。
 
横浜は坂道が多く、ここも駅から物件まで徒歩2分だが、階段の数はなんと93段も。
 
部屋は広くて綺麗で、トイレ・バス別で部屋は7.5帖ある。
 
広めのベランダつきなのも嬉しい。
 
さらにクローゼットとモニターインターホンつき。
 
家賃は5万2千円とちょっとオーバー。
 
 
続いて、物件探し2日目。
 
予算内にぴったりの物件で、希望のロフト付きの物件にやってきた。
 
築2年で新しく、外観もオシャレ。
 
みなとみらいが一望できる場所。
 
今までみてたところに比べると少々狭い感じもするが、部屋がホワイト調で綺麗で、バスタブも最新。
 
ロフトの天井は低めだが、モニターホン、エアコン付きで、家賃も予算内。
 
但し、こちらも駅から物件まで坂道がずっと続くのがちょっとネック。
 
 
続いては、横浜駅から一駅の保土ヶ谷。徒歩16分の物件。
 
東京まで34分で乗り換えなしでいけちゃう。
 
外観はお人形さんの家のようなデザイン。
 
部屋はホワイト調で綺麗で、THE女の子の部屋って感じ。
 
ここはなんと総額5万円相当の家電つき。
 
室内干しの部屋ハンガーまである。
 
ロフトはかなり広く、モニターつきインターホンもついて、家賃も予算内。
 
それでもみずほさんが悩んでるのは、坂道がずーっと続くこと。
 
駅から、16分もかかること。
 
上京したら、週5でバレエのレッスンをしなくてはならず、さらに、電車で往復2時間もかかるため、バレエへ支障が出るかも。
 
さてどうする?
 
 
実は、この物件の前に別のところも紹介してもらっていた。
 
そこは、東京まで45分。
 
家賃は4,000円オーバーだが、こちらもホワイト調で壁紙が可愛くロフト付き。
 
モニターホンもあり、脱衣所があり、浴室乾燥機まである。
 
予算はオーバーだが、インターネットが無料ということで、なんとか予算内。
 
坂道が多い横浜で平らな道が続く、こちらの物件に決定!!
 
 
【泉お嬢様シーズン3】どれだけ安く家は建てられるのか!?
 
2週間かけて造ったコンクリートの基礎。
 
ここまでかかった費用は、111万円。
 
続いて、家に造るのに必要な床、壁、屋根などの材料と、それを固定する釘、組立図などが全て一式揃ったキットが届く。
 
こちらのキット、部屋の数や間取りなど自分好みにアレンジできる。
 
木材には番号がふってあり、組立図をみながら、組み立てられる。
 
このプラモデルのようなお家キットでどれくらい安く家は建てられるのか?
 
床に使う必要な工具は最低限必だが、ホームセンターでは貸してくれるところも。
 
今回の作業は、コンクリートで固めた基礎の上に木を置いていく。
 
土台の木は31本。
 
2人がかりで30分で木を乗せていくが、まだ乗せただけ。
 
次に、木を固定するため、アンカーを留めていく。
 
続いて、横から釘を打っていくのだが、専用のドリルで釘を打っていく。
 
この新しいドリルにお嬢様、感動!
 
土台作りも終盤。
 
シロアリ駆除し、家の土台を強くするため、自然素材のホウ酸を木に吹き付けていく。
 
次に、スタイロフォームを敷いていく。
 
これは、熱を伝えにくく水を吸収しやすい発泡スチロール。
 
これもキットの中に入っていた。
 
全て並べ終えると、続いて、その上にベニヤ板を全面に敷いていく。
 
次回は、壁作り!!
8月11日の感想はここをクリック
今回の幸せボンビーガールは、ゲストが誰なのか最後まで分からなかったです。
 
昴生さんがスタジオに登場したら微妙な空気になっていたようですが、分かるような気がしました。
 
今回の上京ガールの物件探しは横浜で、横浜は坂道が多いことを初めて知りました。
 
泉お嬢様の家造りは、プラモデルのように組み立てる家キットが楽しそう!と思いましたが、実際はすごく大変なんだろうなと思いました。

<見逃し動画>7月21日 
上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
7月21日の公式内容

奈良県生駒郡の、あたり一面田んぼが広がる長閑な田舎町から上京してくる “みゆ”さん(19)の物件探しに密着!
 
実は“みゆ”さん、芸能活動の為、一度は上京した事のあるボンビーガールさん!当時は所属していた事務所が管理する寮に暮らしていたものの、その後 事務所を退社。今回は八王子にある大学に再び通う為、二度目の上京になるんだって。だから“みゆ”さん、今までの上京ガールズ達に比べると、ちょっとだけ東京の土地勘に詳しい!だから向かった不動産屋さんでは希望の物件エリアを「京王線沿い」と指定!そう、「京王線」は東京に住んでる人なら分かるけど、JRよりも電車賃がチョットだけ安いメリットが!とはいえ、「家賃は5万5000円以下」「バス・トイレ別」「オートロック完備」等々、“みゆ”さんの希望を全部叶えるとなると、「京王線沿い」でも都心に近い町で物件を見つけるのは至難の業!
 
で、結局、2日に渡って色んな物件を見て回った“みゆ”さん、結果 特急は止まらないものの、
 
「京王線沿線」で家賃5万3000円のリノベーション済!とってもキレイでステキな物件に巡り合う事が できたのでした!
 
“みゆ”さん、東京での新生活、存分に謳歌してくださ~い(^^)/
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月21日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、脚本も手がける30代、元アイドル。
 
ボンビー時代は、成増駅近くの6畳暮らし。
 
ゲストさんのYouTubeの動画再生回数は、なんと980万回以上!
 
昔、アイドルグループにいたことも今はみんな忘れてしまうほどの大活躍ぶり。
 
さて、今夜のボンビーゲストさんは誰でしょうか!?
 
大阪の名門、関西大学のガチなダンスサークル出身のゲストさんは、大手芸能事務所のタレント養成所に所属。
 
新しく立ち上げるアイドルグループのメンバーに抜擢されたけど、仕事は全然なくって、ライブチケットを手売りしたり、地道にアイドル活動をしていた。
 
お給料は、月給5万円ほど。
 
ビンボー時代に暮らしていたのは、6畳1K。家賃はちょっとお高めの6万円。
 
ヒカリエの飲食店を3件掛け持ちし、まかないで食費を浮かしていた。
 
意外だが、仕事は全くできなかったそう。
 
当時から、脚本を書いていたものの、生活がきつくって消費者金融で借金をしていたことも。
 
そんな生活を5年。
 
その間もずっと脚本を書きためていた。
 
その中の脚本で自ら主演を務め、作品が認められ一躍大ブームに。
 
今夜のボンビーゲストは!?
 
3時のヒロイン、福田麻貴さんでした!!
 
 
掘り出し物件ゴロゴロの京王線 奈良から上京した19歳
 
上京ガールのみゆさん、19歳。
 
彼女の現在の住まいは、奈良県生駒郡三郷町。
 
家の周りは、畑と田んぼばかりのところ。
 
バイトで貯めた30万円で上京。
 
早速、劇団ひとりが絶賛してた6万円以下の物件専門店の不動産屋へ。
 
みゆさんの条件は、
 
1、京王線沿い
 
2、明大前希望
 
3、家賃は、管理費込みで5万5千円以下
 
4、バス・トイレ別
 
5、オートロックあり
 
早速、紹介された物件の内見へ。
 
まずは、新宿駅まで約35分の高幡不動。
 
都心からは離れるが、駅直結のショッピングセンターがある。
 
物件は、商店街を通って駅から歩いて4分。外観もおしゃれ。部屋は3階。
 
中は、広くてキレイ。収納もバッチリ!
 
モニター付きインターホンもある。
 
ただし、線路近くで電車の音が結構する・・・
 
次は、多磨霊園駅へ。
 
デザイナーズマンションのような外観。
 
オートロックもある。部屋は、4階の角部屋。
 
冷蔵庫とドラム缶式の洗濯機付きなのが嬉しい。
 
中も広く、収納もバッチリ。
 
実はこちらの物件、学割があって、通常5万円のところ管理費込みで4万6千円に。
 
ただ、バストイレが一緒なので悩むみゆさん。
 
物件探し2日目。
 
聖蹟桜ケ丘へ。商業施設が集まるところでかなり買い物にもかなり便利。
 
「耳をすまでば」のモデルになった街なんだそう。
 
家賃は3,000円オーバーだが、外観も可愛く、部屋は2階。
 
今までと比べると広いキッチンと収納力。
 
お風呂には窓があり、浴槽は足も伸ばせる広さ。
 
中は、8.5畳もありかなり広く感じられる。
 
大きなクローゼットにベランダもある。
 
しかし、みゆさんは昨日の物件とかなり悩んでいる様子。
 
続いて、昨日の不動産屋でもう1軒紹介してもらっていた物件を見ることに。
 
京王線沿線にある物件は、バス・トイレ別で家賃も予算内。
 
お部屋は、エレベーターなしで3階。
 
6月にリノベーションしたばかりのキレイで可愛いお部屋。
 
キッチンもピンクで女の子ウケする内装。
 
中は真っ白で、キレイ!!
 
モニター付きインターホンがあって、クローゼットもある。
 
ここに決定!
 
 
風呂なし家賃3万2,000円からの開業”メニューが変すぎる飲食店”開業ガール
 
ボンビーな生活と引き換えに開業という夢を叶えた、開業ガールたち。
 
そして、またこんなお店、どうやって開いたの?という開業をしたいちほさんが登場。
 
実は、8年前に番組に出てもらったことがあった。
 
当時の彼女のお仕事は、お笑い芸人。でも、仕事はほとんどなかった。
 
そんな彼女。現在は、高円寺で開業していた!
 
駅から徒歩4分の場所にあるお店。
 
ピンクの外観だけでは、中がなんのお店か分からない。
 
中に入ると、カウンターとお座敷があり、飲食店っぽいが?
 
ここは、アイドルファンが集まる飲食店だった。
 
ここで働いているのは、現役の地下アイドルたち。
 
家賃は、15万円というが、、風呂なし家賃3万2,000円のボンビーガールなのにその開業資金はどうしたのか?
 
開業資金は、550万円ほどかかるのが相場だが、いちほさんは、200万円ほど安く出来たそう。
 
彼女の開業資金は、アイドル活動で貯めていた貯金だった。
 
いちほさんは、芸人をやめてアイドルになっていた。
 
地下アイドルの方では売れている方で、130万円貯めてた。
 
それでも開業資金には足りなくってクラウドファンティングでファンの人からも出してもらった。
 
その見返りに、お店にクレジットを貼ることにした。
 
お店には10万円の支援をくれたファンの名前がずらりと並ぶ。
 
一日の最高売り上げは15万円のこともあれば、1万円にも満たないこと。
 
しかし、いちほさんが、お金を出してもお店を開きたかった理由は、稼げない地下アイドルを応援したかったから。
7月21日の感想はここをクリック
今回のボンビーゲストは、元アイドルで脚本を書いていたということですぐ誰だか分かりました。
 
上京ガールの今回の物件もどれも良かったですが、最終的に決めたところが良すぎで、なぜ最初に紹介しなかったのかなと疑問に思いました。
 
地下アイドルを応援したいと開業したいちほさんには、今後も頑張ってもらいたいです。
<見逃し動画>7月14日 
理想の家は どれだけ安く建てられる?ローコスト住宅の限界に挑戦中の森泉お嬢様!
 
TVerでは配信されていません
 
7月14日の公式内容

将来一戸建てを建てたい人は必見!泉お嬢様が再び自腹で自分の家をイチから作る!なるべく
 
お金をかけずに、理想のマイホームは一体いくらで建てられるのか?お嬢様自らがローコスト住宅の限界に挑戦!
 
今回は、引き続き家の基礎造りを!まずは溝を掘った家の外周に“捨てコン”と呼ばれる第一のコンクリートを流し込み、水平にならして固まったら外枠をつけ、鉄筋を組む作業を。
 
これがとっても大変!大工仲間の力を借りて、数百本の鉄筋を組んだら、それを一つ一つ固定!で、後々枠の中に流す“ベースコンクリート”が ちゃんと水平に まんべんなく流せるよう、神経を使って要所要所の鉄筋に水平の目印をつけたら、いよいよ“ベースコンクリート”を流す作業に!
 
でも、流すコンクリートの容量、およそ50トン!トラックが入れ替わり立ち代わりコンクリートを運んできて、土台部分全てにコンクリートを流したら、後は ゆっくり乾くのを待つだけ!それにしても この基礎工事…、ガチで自分でやってる芸能人は泉お嬢様くらいでは…?とってもハードな力仕事なのに、「初めてで楽しい!」と目を輝かせながら大工仲間と作業を共にする泉お嬢様のパワーに、番組スタッフもビックリするのでした!
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月14日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、ゆきぽよ。
 
和歌山県の田舎町でケーキ屋さんをオープンさせた開業ガールその後
 
生き別れた父の夢を継ぐため、田舎町でシュークリーム屋をオープンした開業ガール、
みさきさんのその後をおいます。
 
コロナの影響で未だ外国人観光客はゼロだけど、お店は大丈夫?
 
7月11日。
 
スタッフが尋ねてみると・・・
 
外は大雨でお客さんの姿はなく誰もいない。
 
店にお邪魔すると、キッチンでは忙しそうにみさきさんが仕込みの準備をしていた。
 
実はみさきさんのシュークリーム、前回の放送から1ヶ月だった今も即売り切れ状態に。
 
なので、今は整理券を配布して販売していた。
 
中には、群馬から来たお客さんも。
 
この日も約30分で完売し、次の仕込みに追われていた。
 
全て一人でこなしているため、製造が間に合わず、インスタをみた女子高生が正社員として働きたいと、土日に研修として店に来てくれることになっていた。
 
地元からもアルバイトを4人雇った。(時給850円)
 
一日の売り上げは15万円ほど。
 
7月13日にはお店をリニューアルし、テラスでもお客さんに食べてもらえるようにするという。
 
 
風呂なしトイレ共同で家賃4万7000円に住む32歳のボンビーガール
 
番組開始から7年で250軒近く取材して来た。
 
実は会議には上がるけど、撮影に辿り着けない物件があった。
 
それは、超高級住宅街に残っている古いアパート群。
 
六本木ヒルズがすぐ後ろに見える築53年の物件に住んでいるボンビーガールに劇団ひとりが会いにいく。
 
お風呂がないので、子供用の簡易プールをお風呂がわりにしていた。
 
ミスコン準グランプリを取ったことのあるあやかさん。
 
どうしても六本木に住みたかった理由とは!?
 
出身は、富山南砺市。
 
新潟の大学を卒業後に都会に憧れて上京したという。
 
六本木にこだわる理由。
 
それは、音楽関係者が六本木でミーティングをしたり、夜に急に呼び出されることがあるから。
 
そう、あやかさんのお仕事はピアニスト。
 
六本木には、大手レコード会社や事務所がたくさんあり、音楽を楽しみながら仕事の相談をする文化がある。
 
劣悪な環境でも我慢できるのは、もうすぐで夢が叶うから!
 
実は、あやかさんは、フランスの地元紙でスゴ腕ピアニストがフランスに来てると、新聞に載るほどの実力。
 
海外の教会・バー・イベントなどでも演奏をして来た。
 
ただ、交通費を出してもらえるまで認めてもらえてないので、渡航費は自腹。
 
だから、1円だって無駄にしたくない。
 
そして、今年の秋。
 
イギリス王室とも親交があり、ロンドンの作曲家でジョン・タヴナーの楽曲を演奏で、
今秋CDデビュー予定!
 
当たれば、夢を掴めるかも。
 
それまでは、銀座のバーなどで働き、ネット番組、舞台音楽の作曲が主な収入源。
 
仕事は不定期で、平均すると約10万円くらいの収入しかないが、夢のために頑張ってる。
 
 
上京ガール“あおい”さんのその後に密着
 
スタッフに突然連絡が。
 
女優を目指し、兵庫から上京したあおいさんに急展開。
 
なんと事務所が決まったという!!
 
ボンビーガールをみてくれた事務所から連絡があったそう。
 
早速、ロケの仕事が入ったらしいが、おっとりした性格のあおいさん。
 
本当に大丈夫?
 
現場は、茨城ということだが・・・
 
車で迎えに来てもらい、現場に到着すると、早速打ち合わせが始まる。
 
迎えてくれたのは、テレビ埼玉のスタッフの方だった!!
 
平日の夕方に放送している情報番組のコーナーで、地元の歯医者さんを紹介する役に抜擢されたのだ。
 
スタッフの方に話しを伺うと・・・
 
実は、事務所の中で新人開発も担当している方が、ボンビーガールをみてあおいさんを起用することを決めたらしい。
 
念のため、もらった事務所の名刺を調べてみると、秋元才加さんなどが所属する事務所だった。
 
ロケ終了
 
あおいさんに感想を聞いてみると?
 
あおい「・・・おなかすいた」
 
緊張などしなかったそう。
 
しかし、続いての仕事にはちょっぴり緊張している様子。
 
その理由は、水着のお仕事だったから!!
 
あおいさん、今度も大丈夫?
 
 
岐阜から上京の20歳。希望は憧れの中目黒。家賃は、6万円以下の上京ガール
 
たまみさん。20歳。
 
住まいは、岐阜県多治見市。
 
上京したいわけは、役者になる夢を叶えたいため。
 
上京資金は15万円。
 
早速、ボンビーガールのスタッフと待ち合わせをし、事前に予約していた不動産屋へ向かう。
 
希望は、中目黒周辺ということだが。
 
中目黒にしたい理由は、LDHが好きだから。
 
<たまみさんの条件>
 
・家賃6万円以内
・バス・トイレ別 
・高所恐怖症なので3階より下を希望
・オートロック付き。
 
中目黒周辺で希望に合う物件は見つかるのか?
 
不動産屋で紹介されるのは、どこも中目黒から遠い埼玉県ばかり・・・
 
たまみさんはポジティブに考えてるようだけど。
 
早速、車で内見へ。足立区に向かう。
 
まずは、竹ノ塚の物件。
 
築22年のおしゃれなマンション。オートロック付き。
 
部屋も広い。
 
収納がたっぷりあって、便利そう。ベランダも付いている。
 
予算は、2,000円オーバーだけど、他の条件はクリア。
 
続いて、五反野の物件。
 
駅から歩いて7分。外観や入り口が可愛いアパート。築2年で新しい。
 
先ほどよりは手狭だが、綺麗で独立型の洗面所が嬉しい。
 
ホワイト調のデザインも可愛く、しかも、床暖房つき。
 
すごく気に入ったけど、家賃は2,000円オーバーで、こちらも保留。
 
次は、谷塚駅。
 
外見は、THE マンションという感じ。
 
中は広く、独立型洗面所、キッチンも広い。ただし、コンロはなし。
 
クローゼットもあり、収納の心配なし。こちらもベランダ付き。
 
家賃も予算内。
 
2軒目と3軒目で我慢ポイントがなく迷う。
 
中目黒から遠ざかってでも、不動産屋が足立区や埼玉県を勧める理由とは?
 
予算の家賃でいい物件に出会えるから!
 
続いて、内見に行ったのは、埼玉県草加市。
 
外観は、まるで洋館!
 
中も綺麗で広く、木目調でおしゃれ!!
 
しかも、天井が広い!!!
 
収納もいっぱい!お風呂に窓もある。
 
カウンターキッチンに2口IHが。
 
天井のファンが可愛く、前の住居者が残した空気清浄機やカーテンがあった。
 
ロフトは6畳あり、まるで部屋のよう。
 
大興奮のたまみさん。
 
家賃は、1,000円オーバーだが、インターネットは無料ということで、ここに決定!
 
ボンビー史上最強物件を発見!!
 
 
お嬢様シーズン3 イチから家を建てる!どれだけ安く建てられる?
 
前回の放送では、家の土台の溝にコンクリートを流し込むところまで。
 
続いての作業は、コンクリートを水平にしていくところから。
 
それができると、その周りを金属製の柵で囲う。
 
続いて、鉄筋を組んで強度を上げていくのだが、鉄筋の重なったところをワイヤーで固定
しなければならず、それが大変。
 
4,000箇所もあり、丸二日かかった。
 
次に、枠の中の全面にコンクリートを流し込んでいく。
 
その前に、家が傾かないよう、鉄筋を水平にしていく作業をする。
 
すると、ポンプ車とミキサー車がやってきてた!!
 
コンクリートが流れてくるホースを手で持ちながら、全面にコンクリートを流し込んでいく。
 
泉お嬢様もやってみるが、ホースは10キロほどあり、コンクリートの重さもある上、振動があり、抱えてるだけでも大変な上に足場も悪い。
 
しかし、さすが泉以上様。10分もすると慣れてきた。
 
家全体にコンクリートを流し込むためにきたミキサー車は9台。費用は45万円。
 
コンクリートが流し終わると、トンボで水平にしてあらかたならして、平らにする。
 
ようやくここで完成。
 
すると、ちょうどよく雨が降ってきた。
 
ヒビが入ってしまうので、徐々に乾かすのがいいそうで、雨は好都合。
 
基礎工事から2週間。乾燥に2日間。
 
外枠をはずすと綺麗に仕上がっていた。
 
やっと土台の完成。
 
次は、床作り。
 
続く・・・
7月14日の感想はここをクリック
今回、中目黒で物件探しをしていたボンビーガールは、不動産屋から足立区や埼玉県を勧められたことに対し、ちょっとした炎上?が起きたようですね。
番組の構成では最初から足立区から内見していたように思いましたが、実際は最初に中目黒から内見に行ってたとか?
 
都心から離れれば、同じ6万円台でもいい物件が見つかるのはみんなが知ってることだと思うので、中目黒や、東京ならまだしも、都心から離れたところでいい物件があっても、番組最強物件と表現するのはどうかなと思いました。

<見逃し動画>7月7日 
今、「都会」と「地方」、住むなら どっちが幸せ?いち早く都会から移住したボンビーガール2人の生活に密着!SP
 
TVerでは配信されていません
 
7月7日の公式内容

かつて番組で取材した、町のバス停の集会所に住んでいたボンビーガールこと”あかね”さんはコロナ禍の今、
 
どんな生活を送っているのか?再びスタッフが”あかね”さんに連絡を取ってみると…?
 
まだ住んでいました!町のバス停所に!当時は”イルカと泳ぎたい!”と夢があるから
 
能登島の家賃1万円のバス停所に暮らしていた”あかね”さん、今も”ドルフィンガイド”として働いていました!
 
でも。やっぱり緊急事態宣言が解除された今も、お客さんの数は激減しているみたい…。
 
能登島は日本でイルカに会える穏やかな海で有名!夏になると赤ちゃんイルカも誕生し、
 
より一層幻想的な海のダイビングが楽しめるから、コロナが落ち着いたら皆さん是非行ってみてくださ〜い(*^_^*)
 
<出典>ボンビーガール 公式

7月7日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーゲストさんは、映画ドラマに監督までこなし、都内マンション3軒のオーナーでもあるあの人!
 
でも、ボンビー時代は風呂なし家賃2万円の生活を送っていた。
 
アニメの声優をしたり、アーティストとして歌も出し、紅白歌合戦にも出場!
 
日本大学の演劇部に所属し、事務所に入るもそこからボンビー生活スタート。
 
向ヶ丘遊園駅から徒歩4分にあった家賃2万円の風呂なし、4畳半の木造アパートに
ボンビーゲストさんは暮らしていた。
 
食事は、1食32円の野菜炒め。
 
こんな生活を続けること3年。
 
25歳の時に海外ロケの番組に出演したことで大ブレーク!
 
現在は、不動産のオーナー、株の投資もしていて、資産は数億円以上。
 
そんなゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
本日のゲストは、天野ひろゆきさんでした。
 
 
続いては、
 
岐阜の田舎町から上京した18歳の上京ガールが登場。
 
実家の目の前は田んぼで、夜には街灯もなく、カエルの声がうるさいところ。
 
そんな上京ガールが下北沢で物件探し!
 
役者になる夢を叶えるためにやってきた。
 
上京後は、劇場に通って演劇の勉強をし、劇団のオーディションを受けたいと思っている。
 
早速、不動産屋に。コロナの影響で今は不動産屋も予約制。
 
希望の家賃は5万円で、ロフト付き、お風呂トイレ別途を希望。
 
下北の相場は、月7〜8万円だけど!?
 
5万円以下の物件はあるものの、風呂なし。
 
少し駅からは離れるが、25万円相当の家電家具付きの部屋を紹介してもらえた。
 
しかも、通常6万5,000千円のところ、今は5万8,000円で出してる!
 
その後、いくつか紹介してもらい、早速内見へ。
 
早速、家電家具付きの部屋を見ると、綺麗でとってもいい。
 
すぐに生活できそう。
 
引っかかるのは、家賃の希望が8,000円オーバーしてるところ。
 
続いてみに行っみたい物件は、希望のロフト付きの物件!
 
希望の家賃額は、1万円以上オーバーしているが、外観も壁がブルーでオシャレで、部屋もモデルルームのようになってる。
 
こちらの物件も25万円相当の家電家具付き。
 
次は、家賃が予算内でお風呂トイレ別の希望どおりの物件へ。
 
築年数は古く、昭和風だが、中が相当広い!
 
3軒みて回ったが、この日だけでは決めきれず、2日目に突入。
 
この日も下北沢で別の不動産屋へ。
 
希望の条件は、昨日と同じ。
 
家賃は5万円に抑えたい。
 
早速内見へ。
 
場所は、下北から15分ほどの喜多見。
 
ロフトつき、窓があり開放感があるお部屋だが・・・
 
ロフトは、立ち上げることができず少々圧迫感が。
 
でも、家賃は4万5,000円で安い。
 
続いては、マンションタイプの物件。
 
宅配ボックスもあり、オートロックも!
 
部屋はモデルルームになっていて、生活のイメージがしやすい。
 
お風呂とトイレが別なのも嬉しい。
 
収納もあり、モニターインターホンつきイヤホンもあり、Wi-Fiも無料。
 
ということで、最後に案内してもらったこちらに入居決定!!
 
 
続いては、風呂なし築40年の物件に暮らすボンビーガールが登場。
 
石川県能登半島能登島に暮らすボンビーガールは、ワケあって、バスの待合場所に住んでいる。
 
待合場所だからお風呂ない。
 
あれから1年・・・
 
あかねさんはまだいるのか?
 
まだ住んでいた!
 
ここに住み続ける理由は、ドルフィンガイドをしているから。
 
仕事場のカフェ前には、海がありそこに野生のイルカが肉眼で見える距離で泳いでいる。
 
ドルフィンガイドとは、イルカと泳ぐためのガイド役のこと。
 
実は日本で野生のイルカと泳げる場所は、4箇所だけ。
 
初心者や子供でも安心してイルカと泳げる確率が高い能登島。
 
でも今年は、お客さんはゼロでこのままでは、経営は困難に。
 
そんな中、いつでも再開できるように、あかねさんは身体の準備をしていた。
 
6月、7月は毎年イルカの赤ちゃんが生まれるそうで、もしかしたら見れるかも!
7月7日の感想はここをクリック
他県の移動が可能になって、上京ガールが再開。
 
コロナの影響で家賃が相当安くなってるのを知って驚きました。
 
一方で、夢を追っているドルフィンガイドのあかねさんのところは経営が厳しそうで、テレビの力でお客さんが戻ってきて欲しいなと思いました。

<見逃し動画>6月23日 
今、「都会」と「地方」、住むなら どっちが幸せ?いち早く都会から移住したボンビーガール2人の生活に密着!SP
 
TVerでは配信されていません
 
6月23日の公式内容

今、長野県の軽井沢がテレワークできる移住先として注目され始めていたり、愛媛県では、「ぜひ都会から引っ越してきて!」という街が集まって、オンラインで移住相談を生配信したり、とにかく新型コロナウイルスの影響で自宅作業が増え、わざわざ会社に行かなくてもリモートで お仕事できる人達を対象に、地方への移住を推し薦める動きが増えてる!
 
とはいえ、都会暮らしに比べると、地方での生活ってどうなのか?そこで番組では、いち早く都会から地方に移住したボンビーガール2人の生活に密着!「都会」と「地方」、住むならどっちが幸せか?大検証します!
 
1人目は、東京から長崎県の五島列島に移住した美術教師の“えな”さん。彼女が移住したのは4年前。実は“えな”さん、移住前は2人の子どもを育てるシングルマザーだったけど、17歳年下の元教え子と再婚し、駆け落ち同然で五島列島に移住してきた波乱万丈の人生を送るボンビーガール!で、五島列島に移住した今、17歳年下の旦那様との間に新たに一人お子さんが誕生し、家族5人、とっても幸せに暮らしていました!“えな”さん自体は島の中学校で美術教師を務め、旦那様は島の酒造会社に就職。今は5LDK440万円!東京では考えられない安さの一軒家を購入し、地元の方々の温かい支援もあって何不自由なく暮らしていました。物件価格以外にも、魚や野菜の食材が東京に比べると とにかく安い!しかも ちょっと歩くと海や山の大自然が広がり、子育てする環境として最高の場所!唯一感じる寂しさと言えば、もうすぐ長男が大学入試の為島を出る事。でも子ども達には自分が決めた進路に進んでほしい!そう願う、強くたくましい “えな”さんなのでした!
 
2人目は、東京から生まれ故郷の静岡県は御殿場市に引っ越して、農家として生きる道を選んだ
“しほ”さん。実は“しほ”さん、東京では歌舞伎町で一時ナンバーワンキャバ嬢として活躍していた傍ら、色々あって一人娘の“ゆうみ”ちゃんを抱えるシングルマザーに。で、これまでの人生を変えるべく、一念発起で御殿場市に移住した これまた波乱万丈の人生を送るボンビーガール!一人娘“ゆうみ”ちゃんと何とか生活していく為、昼間は農業、夜は沼津のスナックでアルバイト、とにかく昼夜問わず働きづめだった“しほ”さんは、昨年8月、夢を叶えて自分が作った野菜や
お米で美味しい手料理を振る舞う町の食堂をオープン!こちらも地元の方々の温かい支援のおかげか、今では開業資金で借りてた140万円の借金も完済し、中学生になった“ゆうみ”ちゃんと相変わらず仲良く暮らしていました!新型コロナウイルスの影響で確かにお店は臨時休業を強いられていたものの、緊急事態宣言が解除された今、少しずつお店を開ける時間も増えて、日常生活を取り戻しつつある“しほ”さん。これからも自分の手で作った野菜と お米と卵を武器に、美味しい料理を いっぱい作って、地元の方々と“ゆうみ”ちゃんを喜ばせてあげてくださ~い(^^)/
と、「田舎」に移住した2人の女性は、大自然に囲まれて、何不自由なく家族と共に幸せに暮らしていたのでした!!!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月23日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストさんは、大河、CM、映画で大活躍の肉体派30代の男性。
 
同期は嵐、特に仲良しなのは松潤!
 
さて、本日のゲストは誰でしょうか!?
 
北海道札幌市で育ったボンビーゲストさんは、幼い頃に両親が離婚し、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんとの4人暮らし。
 
おばあちゃんっ子だったゲストさんは、おばあちゃんから「公務員になりなさい」と言われ、大蔵省の大臣を目指し、進学校に進学。
 
しかし、ある日高額納税者ランキングで芸能人が上位にいることを知ると、バイト代とお年玉の貯金60万円を手に上京。
 
芸能界を目指すことに!!
 
大手事務所の養成所に所属すると、一気にお金はなくなってボンビーに。
 
ボンビー時代住んでいた家は、東高円寺駅から徒歩5分の距離にある家賃3万円の6畳一間。
 
浅草にある蕎麦屋でアルバイトし、賄いを食べさせてもらったり、そばをもらったりして食費を浮かしていた。
 
パン1個で1日を過ごしていた時もあった。
 
そんな暮らしから1年。
 
養成所を卒業し、事務所に入るも仕事は全くなし。
 
オーディションにはずっと不合格。
 
そんなゲストさんが27歳の時に転機が!
 
売れっ子作家さんから、大抜擢された。
 
あの時の売れっ子作家さんに聞くと、当時のゲストさんは、根拠がないのに自信があり、ガッツがあると感じていたとか。
 
それから独特のキャラクターで、CMはもちろん、映画、大河ドラマにも出演し、雑誌では特集を組まれ、人気タレントとスキャンダルが出たりと大人気に。
 
さて、今夜のゲストは誰でしょうか?
 
正解は、平成ノブシコブシの吉村宗。
 
熱愛報道のお相手は、渡辺直美。
 
蕎麦屋で一緒に働いていたのは、同郷のとにかく明るい安村だった。
 
 
都会と地方、どっちが幸せ?
 
続いてはこちら。
 
コロナの影響で、わざわざ都心に行かなくても自宅でお仕事できちゃうこともあって、
今、田舎に移住する人が増えている。
 
とはいえ、地方生活ってぶっちゃけどうなのか?
 
いち早く都会に移住したボンビーガール二人の生活に密着。
 
一人目のボンビーガールは、長崎県五島列島で暮らしてるえなさん。
 
五島列島の移住者は年々増えているとか。
 
その人気は、ドラッグストアー、ホームセンター、コンビニ、大きな病院が充実していて、さらに地産なので野菜や魚が安いところ!
 
えなさんは現在、地元の中学校で美術教師をしていて、月収は10万円程度。
 
彼女が地方に移住した理由は、駆け落ち同然だった。
 
出会った時、旦那さんはなんとまだ15歳!!
 
東京で美術教師をしていた時の17歳年下の教え子と結婚。
 
えなさんには2人の息子さんがいて、再婚。
 
三男も生まれて5人家族。
 
440万円で購入した家を自分でDIYし、えまさんが、今の暮らしの様子をスマホで撮影してくれた。
 
コロナの影響は受けているのか?
 
3年前取材した時はまだ幼かった次男かいと君は、すっかり声変わりをしていて、お母さんに似て絵が得意な青年になっていた。
 
当時赤ん坊だった3男のまつり君は、保育園に通っていた。
 
世間ではコロナ離婚と言われているけど、果たして、夫婦の関係は?
 
なーんにも変わっていなかった!
 
旦那さんは、3年前から酒造会社の正社員に。
 
長男そうま君は10歳年上の父親の姿をみて、料理上手になっていた。
 
と、島育ちはいいことづくめのように見えるが、島だからこそ寂しいことも・・・
 
それは、高校を卒業したら島の子達は島を出ることになっていること。
 
長男のそうま君は美術系の大学に行くので、島を離れる予定。
 
アメリカの漫画出版、マーベルで働くのが夢なんだそう。
 
これから、子供達の進学でお金はかかるものの、食費はいただきものだったり、家の月々のローン返済も1万5千円と都会では考えられない費用で、工夫しながら暮らしていた。
 
 
2人目のボンビーガールのしほさんは、元キャバ嬢で、元家賃70万円のタワマンを捨て、静岡県御殿場に移住してきたシングルマザー。
 
親戚や知人に借金をし、新天地にお店をオープンさせたのは去年の8月。
 
現在の様子をしほさんもVTRに撮ってくれた。
 
やはり、コロナの影響を受けて新天地でもお店を休業しているところがほとんどだった。
 
静岡県は5月14日に一足早く緊急事態宣言は解除されてたが、しほさんのお店もそれまでは休業していて、収入はゼロ。
 
なんとか御殿場市の補助金20万円が下りたが、全然足りない。
 
でもしほさん、次の手を考えていた!!
 
自分の畑で採れた野菜を料理にして出していた。
 
一番人気は、名古屋コーチンの卵!!
 
丹精込めて育てたお米に、地元の人に愛される定食屋さんになっていた。
 
自宅で採れた野菜は、地元の産直市場もおろしていたが、コロナの影響で営業時間が短縮され、こちらの収入も二人で生活していくのにギリギリ。
 
でも、しほさんはたくましくなっていた。
 
中継で、しほさんと繋がると・・・
 
緊急事態宣言があけてからも以前の売り上げには戻ってないが、借金140万円は去年の12月に全て完済したと話してくれた。
 
彼女は、とてもたくましい女性になっていた。
6月23日の感想はここをクリック
今回の放送を見て、地方は都会に比べるとコロナの影響は少ないと聞いてましたが、それでもコロナによって変化は起きているように感じました。
 
この変化をどう受け取るか?によって今後の生活も変わっていくと思いますが、ボンビーガールのお二人はたくましく毎日の生活を工夫しながら過ごしているのをみて、勇気をもらいました。

<見逃し動画>6月16日 
人口およそ500人!過疎化が進む 和歌山県の田舎町で開業を決意したガールの その後SP
 
TVerでは配信されていません
 
6月16日の公式内容

人口およそ500人!
過疎化の進む田舎ではあるけれど、
世界遺産の熊野古道があるから海外からの観光客も多い和歌山県の本宮町に、
今まで なかったケーキ屋さんを作りたい!
幼い頃生き別れた父の意志も受け継ぎ、開業に向けて大工さんと二人三脚、
なんとか4月のオープンに向け頑張ってきた開業ガールの“みさき”さん。
 
そんな“みさき”さんを襲った、新型コロナウイルスの猛威…。
非常事態宣言が発令されたのち、“みさき”さんは どうなったのか?その後をお届けします!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月16日のネタバレはここをクリック
今夜のスペシャルボンビーガールさんは、今年(2019年)の顔に選ばれたり、2019年のトレンドランキングで、第3位に選ばれた人。
 
2年前までほとんど無名だったのに、去年年間テレビ出演はなんと70本!
 
神田伯山さん、人気女性MCがファンを公言するなど、同業者からの評価が高い。
 
ボンビーガールは、英語がペラペラ!
 
お父さんの仕事の都合でアメリカ・LAに暮らしていた帰国子女。
 
この頃は貧乏じゃなかったのに、なぜ?
 
この帰国子女のフレンドリーな性格が後々仇となる。
 
 
ボンビーガールの出身は、東京都八王子市。
 
ベッキーに憧れて芸能界を目指すようになった。
 
お父さんの方針で、家を出たら一切援助なしで仕送りもしないと言われ、一気にボンビーに。
 
芸能界なら東京23区内じゃなきゃと、友達と一緒に暮らし始める。
 
まずは養成事務所を探し、アルバイトも始めた。
 
帰国子女でオープンな性格だったため、敬語が超苦手で、誰に対してもタメ口。
 
どのアルバイトも3ヶ月持たずにクビ。
 
飲食店では、接客が出来ないのでキッチンへ回された。
 
お金がなかったので、食事はまかないでタダにしてもらってた。
 
貧乏だったゲストさんは、放送作家の長崎さんから毎月10万円貸してもらっていた。
 
オーディションを受ける中、人気MCのおかげで大ブレイク!
 
去年の九月には長崎さんに150万円の借金を全部返済したそう。
 
去年ブレイクして10代の女子に大人気の彼女、誰だか分かりましたか?
 
 
正解は・・・
 
フワちゃん!!
 
 
ブレイクのきっかけを作ってくれたMCとは、指原莉乃でした。
 
 
亡き父の夢・・・借金650万円で山奥にケーキ屋をオープンを目指す28歳の開業ガール
 
今夜、いよいよ完結編。
 
 
和歌山県の山奥にたった一人で、シュークリームが看板商品のケーキ屋さんをオープンする夢を持ったみさきさん。
 
借りた物件の目の前には、年間120万人が訪れる観光地、世界文化遺産・熊野古道がある。
 
どうしても夢を叶えたいのには訳があった。
 
それは、亡き父もパティシエだったから。
 
お父さんが果たせなかった夢で成功させたい。
 
 
でも、外国人観光客がコロナのせいで客足はどうなってるのか?
 
保健所の許可は降りるのか?
 
夢のケーキ屋さんは、オープンできるのか?
 
 
3月中旬のこの日。
 
みさきさんのお店に、待望のドイツ製のオーブンが届いた。
 
このオーブン、商品ごとに自動に温度調整をして仕上げ、焼きムラを減らし、自動で掃除もしてくれる優れもの。
 
さらにこの日、冷蔵庫、シンクなどが届いた。
 
運送屋さんもみさきさんの苦労をどこかで聞いたのか、傷一つつけちゃいけないとめっちゃ気合いが入ったのだとか。
 
高校の先輩からはケーキ屋さんには欠かせない、小麦粉のダマを作らないミキサーや、ケーキ作りに必要な道具を全部タダでゲット!
 
 
続いて、完成したばかりの厨房で、シュークリームづくりを開始!
 
みさきさんの目指すシュークリームは本場フランスのような、カリカリサクサクのシュークリーム。
 
みさきさんは、東京の有名パティスリーで修行、その経験を生かし地元のホテルでは800人が食べるデザートの責任者も任されてた。
 
でも、なんでシュークリーム!?
 
その理由は、みんなから愛されるシュークリームのように、自分のお店もみんなから愛さえれたいとシュークリームを選んだという。
 
この日は、ドイツ製のオーブンのレクチャーをしに前多さんがやってきた。
 
前多さんに早速出来上がったシュークリームの味見をしてもらうと・・・
 
「めちゃくちゃ美味しい。焼きあがりもいいですね」
 
と絶賛!
 
 
しかし、みさきさんは悩んでいた。
 
それはシュークリーム1個の値段。
 
悩んでいたシュークリームの販売価格は、一般的には原価の3倍の値段をつけるといいと言われているけど?
 
バニラ代を入れると100円も値段が上がってしまう。
 
なぜなら、バニラの原産はマダガスカルが産地で、手間暇がかかった高級品だから。
 
寒波の影響で銀よりも高騰。
 
クリームに混ぜて香りづけに使いたいが、これだと原価が上がってしまう。
 
 
 
半年後には借金の返済が始まり、毎月の出費は43万円。
 
毎月最低でも売らないといけないシュークリームの個数は986個。
 
シュークリームの値段は、最後まで悩むことに。
 
 
オープン予定まで残り1ヶ月。
 
続いて、テラスづくり。
 
改装費用の予算は120万円。使ったお金、85万円。
 
つまり、テラスに使えるのはたったの35万円。
 
ギリギリのお金で雇った大工さんと、お兄ちゃんが手伝ってくれた。
 
木材は、安く済ませるため地元の訳ありの木材を使って半額に。
 
みさきさんの頑張る姿は街の人が見てくれているので、差し入れを持ってきてくれる。
 
街のみんながお店の完成を待っている。
 
というのも、この地域にケーキ屋さんが1つもないから。
 
屋根の木材も安く済ませ、屋根用の防水シートを貼り、仕上げにトタン屋根をつける。
 
 
飲食店をオープンするには、営業許可を取ることが必要だが?
 
商工会の方が入り、厳しい指摘が続く。
 
でもそれは、みさきさんのことを応援しているから!
 
 
グランドオープンに間に合わせるためには、今から2週間以内にお店を完成させないといけない。
 
そんな時、コロナの影響でみさきさんもオープンする日を延長することに。
 
 
今、どういう状態なのか?
 
お店は仕上がったのか?
 
スタジオとみさきさんが中継で繋がる。
 
 
お店は素敵に仕上がっていた!
 
みさきさんが、丁寧にテラスからお店の中まで説明をして回ってくれた。
 
 
中継中には、なんとお客さんがきて・・・
 
お店はオープンしていた。
 
初日は、1時間で50個完売したという。
 
1日の売り上げは、8万円以上。
 
 
シュークリームのお値段はというと?
 
バニラは使わないことにして、税込350円にしたという。
 
 
 
<お嬢様シーズン3> イチから家を建てる!どれだけ安く建てられる?
 
見てる人もローコストで建てやすい家を造りたいとイチから自分の手で家を造ると始まった今回の挑戦!!
 
自ら間取り図を描き、資格もとった泉お嬢様。
 
この日、イチからマイホームを建てたという泉お嬢さまの師匠に会いにきた。
 
廃材になった枕木などでフェンスなどを造ったという。
 
枕木は、クリの木で出来ており、クリの木は耐久性、防虫性に優れた木材。
 
硬くて丈夫な枕木なら格安で手に入るそう。
 
そしてピザ釜まで廃材で造ったという。
 
枕木や、災害で出た材木、漁網、廃材のよしずなどを上手に使えば、見た目もおしゃれで、機能も抜群の家の材料にできる。
 
 
家を建てたいと思うとネックになるのが土地代。
 
都心は高いけど、東京郊外になると、土地面積:140㎡の土地が600万円で買えちゃう!
 
都心からもう少し離れると100万円を切っちゃう。
 
泉お嬢さんが選んだ土地は、千葉。
 
 
少しでもコストを抑えるために、解体も自分の手で。
 
更地になったのは、3月の下旬。
 
ところが、4月に緊急事態宣言が出て、
 
足を運べるようになったのは、6月に入ってから。
 
お嬢様、1つ心配なことが。
 
3ヶ月放置していた鉄筋がどうなっているのか?
 
残念ながら錆びてしまった。
 
今回、お嬢様の家はベタ基礎にするため、鉄筋が必要だった。
 
 
鉄筋は再注文することにし、早速、生コンで基礎工事開始!
 
重機で穴を掘ったら、手作業で溝を均一にそこにコンクリートを流し込む。
 
コンクリートを流し込む前に、地面から湿気を抑えたり、シロアリが入ってこないための防湿フィルムを引いていく。
 
さらに、防湿フィルムの周りにこれからコンクリートを入れる高さを均一にするための目安として杭を打ち込む。
 
その作業が終わったら、コンクリートを流し込んでいく。
 
だいぶ進んだかのように思える基礎づくり。
 
でも、本当に大変なのはこれから・・・
6月16日の感想はここをクリック
今回の開業ガール、続きが気になってました!夢を叶えるために頑張るみさきさんの姿は、地元の人だけではなく視聴者のこっちまで応援したくなってきます。
 
シュークリームもとっても美味しそうで、和歌山県に行く機会があったら、ぜひ立ち寄ってみたいなと思いました。無事、お店が完成できて良かったです!

<見逃し動画>6月9日 上京ガール特別編! 人気エリアの物件情報おさらいSP
 
TVerでは配信されていません
 
6月9日の公式内容

今夜は、上京ガールの特別編!
 
これまで登場してきた上京ガールズから圧倒的な人気を誇り、
幾度となく物件探しを敢行した“東京で住みたい街ランキング”常に上位に君臨する人気の街、
「吉祥寺」エリアと「横浜」エリアの おススメ物件を洗いざらい紹介!
 
でも、「吉祥寺」や「横浜」エリアだけじゃない!
実は東京の東側は、知る人ぞ知る良質物件の宝庫!
 
と言うわけで今回は、東京の東側、
江東区にある駅で言うと「西葛西」近辺の安くてステキな物件情報も
たくさん紹介させて頂きました!
 
見逃した人は配信放送で再チェック!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月9日のネタバレはここをクリック
今夜のボンビーゲストは?
 
月収300万円&900坪の不動産購入した40代のイケメン。
 
でも、ビンボー時代は風呂なし家賃2万円生活。
 
一時はホームレス生活をしていたボンビーゲストさん。
 
今では出演したCMの本数、なんと15本以上。
 
さらに、出演したドラマや映画で一大ブームを巻き起こし、自撮りした動画をyoutubeでアップすると、総再生回数はなんと7,000万回超え!
 
youtubeの登録者数は73万人にも。
 
そんなゲストさんが以前住んでいたのは、新井薬師前駅から徒歩8分の木造2階建アパート。
 
家賃2万円の風呂なし。
 
シンクを風呂代わりにしていた!
 
北野武監督に憧れ、熊本から上京。
 
コンビニでアルバイトしながらオーディションを受けまくり、シフトがなかなか入れず当時の月収は4万ほど。
 
こんな生活をすること2年。
 
ようやくテレビの仕事が入ってきたがその仕事のお給料では家賃が払えず、家を追い出されてしまった。
 
それからは、漫画喫茶や、道行く人に頭を下げて家に泊めてもらったり、水商売の女性に声をかけたりしていた。
 
それでも寝床が見つからない場合は公園で野宿。
 
こんな生活をすること1年・・・
 
舞台を見ていた大物芸能人が司会を務める番組に出演。
 
するとたちまち大ブレーク!
 
4万円だった月収が、なんと300万円に。
 
借りた物件は、目黒の一等地。
 
さらに、youtubeでも大ブレイクすると、3000㎡の土地をお買い上げ。
 
振り幅の大きいこちらのゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
 
 
正解は、ヒロシ!
 
ブレイクのきっかけを作ってくれた大物司会者は、三宅裕司さんでした。
 
 
 
今回の上京ガールは、住みたい街ランキングに常連の吉祥寺。
 
そんな人気の街で物件を探すさやかさんの条件は、
 
1、家賃43、000円以下
2、吉祥寺近辺
3、2階以上でオートロック付き
4、大きめのクローゼット
5、バス・トイレ別
 
最初に紹介された物件は、設備バッチリ!
 
唯一のガマンポイントは、吉祥寺駅から徒歩20分。でも自転車だと7分。
 
家賃は5万5千円。
 
さやかさんが、吉祥寺にこだわる理由は、女優志望で吉祥寺にある事務所に所属することが決まっていたから。
 
人気の吉祥寺だが、高架周りの物件も多く、電車の音がするため家賃が安くなってる。
 
次に不動産が勧めるのが、隣の駅。
 
吉祥寺から少しズレるだけで、家賃5万5千円で収納たっぷり、防犯カメラもあって、モニターインターホン付きの物件が見つかる!
 
現在、コロナの影響で不動産はどう変わってるのか、不動産屋に聞いてみた。
 
すると、外出自粛がなかったら即決していた物件がまだ残っているという。
 
コロナ渦で、掘り出し物件が!
 
吉祥寺駅の物件探しで、もう一つの選択肢が。
 
それは、渋谷まで1本で行ける京王井の頭線エリア。
 
吉祥寺までも自転車圏内で4万8千円の物件がある。
 
こちらを勧める理由は、土地柄、生活に余裕のある大家さんが多いのか、住む人のことを考えた造りになっていること。
 
次に大人気の横浜エリアだと、新築でバス・トイレ別のロフト付きで家賃6万円の物件で、さらに家電付きの物件が見つかっちゃう!
 
そして、この横浜エリアもコロナの影響で契約が白紙になっているため、例年よりも結構空きはあるとのこと。
 
人気エリアでなくても同じくらいの家賃で広くて駅近に住みたい方にオススメなのが、東京の東側エリア。西葛西駅。
 
このエリアにくれば、4万円代で結構見つかる!
 
こちらもコロナの影響で空室が多いとか。
 
 
続いて、今、コロナの影響を受けてるボンビーガールたちに現在の状況をリモート。
 
7年前、風呂なしアパート暮らしの生活をしても叶えたい夢があったマジシャンのアイカさん。
 
月収は15万円ほどだが、収入のほとんどをマジック代になるため、
 
家賃3万8千円の風呂なしアパート生活。
 
あれから7年。
 
アイカさんにリモートで生活ぶりを聞いてみた。
 
前住んでいたところは老朽で取り壊しになり、現在は同じ大阪市内の築55年の家賃4万円のところに住んでいた。
 
コロナの影響で仕事は続けているのか?
 
営業がほとんどだったため、緊急事態宣言が出されたあとは仕事はほとんどなくなっていた。
 
月収18万円から、仕事も収入もゼロに。
 
貯金を切り崩しての生活。
 
いつか、ハリウッドにある会員制のマジック専門劇場、マジックキャッスルで活躍する一流のマジシャンになる夢は諦めてなかった!
 
埼玉県の川口市にもコロナの影響をもろに受けているボンビーガールめぐみさん(34歳)がいた。
 
お仕事は、コントーション。
 
モンゴルでは芸術とも言われている、人体の柔軟性の極限を見せるパフォーマンスで収入を得ていためぐみさん。
 
放送後、月収はMAXで15万円に増えたのに、4月以降は0円に。
 
そんなめぐみさんもまた、ラスベガスの舞台に立つことが夢を諦めていなかった。
6月9日の感想はここをクリック
今回のボンビーガールは、コロナの影響を受けて収入が0の中でも夢を諦めてないボンビーガールのお二人が印象深かったです。
 
二人とも、壮大な夢を持っていますが、ぜひいつか叶えて欲しいなと思いました。
 
マジシャンのアイカさんが、「心が元気だったらなんとかなると思って」という言葉に心打たれました。

<見逃し動画>6月2日 上京ガールの物件探しに密着!
 
TVerでは配信されていません
 
6月2日の公式内容

兵庫県明石市の長閑な港町から、「女優になりたい!」と夢を持ち上京してくる“あおい”さん(21)の物件探しに密着!
まだ所属事務所も何も決まっていなくて、上京したら とにかく沢山オーディションを受けまくりたいと熱意を語る“あおい”さん。
希望の居住エリアは“芸能関係の事務所が多そうな「渋谷」から電車で40分圏内のエリア”で、家賃は5万5000円以下を希望!
更には初期費用も15万円以内に留めたい!とにかく“あおい”さん、上京後は連日オーディションに行く事を想定し、地元で頑張って貯めてきた貯金は
少しでも多く生活費として残しておきたいみたい!
そんな堅実的な“あおい”さん、2日に分けて2か所不動産屋さんを回った結果、家具家電付きのとっても可愛い物件と巡り合う事ができました!
 
<出典>ボンビーガール 公式

6月2日のネタバレはここをクリック
本日のボンビーゲストは、数々の映画やドラマに出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、去年結婚報道が話題になったあの方です!
 
朝ドラでは愛ある演技が視聴者の心を掴んだり、他にも絵本作家やダンサーなどCMにも多数出演。
 
バラエティ番組にも引っ張りだこのボンビーゲスト。
 
昨年、熱愛から結婚でさらに人気者に。
 
そんなゲストさんが生まれ育ったのは、大阪府茨木市。
 
ご両親、姉、弟の5人暮らしで、小学6年生の時には身長が164㎝もあった。
 
成長が早く、当時はお父さんの服を着ていた。
 
そんなゲストさんの夢は、南野陽子さん。
 
高校生のときに国民的美少女コンテストに応募するも落選。
 
芸能界が諦めきれずに、モーニング娘。のオーディションを受けるがこちらも落選。
 
何度もオーディションを受けるも全部落選してしまった。
 
どうしても芸能界に入りたいゲストさんは、渡辺謙さんや、真田広之さんを輩出した劇団ひまわりの研究生になることに。
 
しかし、入所金の30万円がなかったため、ビラ配りやカラオケ店、工場などで働いてアルバイト。
 
バイトを続け半年で30万円をため、念願叶って劇団ひまわりに入所。
 
そのあと、超大手芸能事務所に所属すると、初めて出演した映画で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
 
そんなゲストさん、誰だか分かりましたか?
 
本日のスペシャルボンビーガールは、南海キャンディーズのしずちゃんです!
 
 
上京ガール
 
今回の上京ガールは、兵庫・明石の港町から女優を目指し上京したあおいさん。
 
神戸でシングルマザーのお母さんと弟、妹、おじいちゃんの家族5人暮らしだったが、おじいちゃんが「釣りがしたい」と単身明石へ。
 
おじいちゃんっ子だったあおいさんはおじいちゃんについていった。
 
が、それでも東京に上京しようと思ったのは、女優を目指してるから!
 
まずは、渋谷で物件探し。
 
渋谷区に近い場所を選んだのは、大手事務所が多いから。
 
事務所に入るには、街中でスカウトされるのがよくあるパターン。
 
オーディションでデビューできる場合もあるが、この場合大抵年齢制限が。
 
あおいさんは21歳。
 
そこで、オーディションが多く開催される東京に上京し、片っ端からオーディションを受ける計画。
 
しかし、このあとオーディションさえ受けれない状況になるとは・・・
 
条件は「家賃5.5万円以下&初期費用15万円以下」
 
ネットで東京の家賃相場を調べていたあおいさん。
 
場所は立川と読売ランド前駅前を希望。
 
オーディションが優先なので、できれば初期費用を抑えたい。
 
紹介されたのは、神奈川県の元住吉駅。
 
希望していた読売ランド前駅前。
 
どちらも初期費用はオーバーするものの、他の条件はクリア!
 
早速、家を見ることに。
 
まず最初に元住吉駅の物件は11畳。
 
外見は古く、全部合わせて11畳なためリビングは6畳しかない。
 
オートロックでトイレとお風呂は別のはいいけれど・・・
 
続いて、読売ランド前駅前の物件。
 
上京ガール始まって以来の初めてのカウンターキッチン!
 
物件はすごーい気に入ったけど・・・
 
1つだけ気になるのは初期費用が23万円。
 
予算は15万円だから8万円もオーバー。
 
明日、もう一つ気になっていた立川の不動産さんへ行くことに。
 
希望の条件は変わらず、この1年はオーディションが優先!
 
立川以外にも日野駅も探してた。
 
家賃相場が立川よりも1万円も安い日野。
 
でも、紹介された日野の物件のお家賃は少し高め。
 
紹介された物件は、どちらも初期費はオーバー。
 
とりあえず、実際みて見ることに。
 
まず最初に訪れた場所は、
 
モニター付きインターホンもついていて、立川駅から徒歩7分。
 
家賃4万8,000円。
 
続いて日野へ。
 
物件は、駅から歩いて9分。
 
初期費用も家賃もオーダーだけど、気に入った様子。
 
駅までの道を歩きながらじっくり考えて見ることに。
 
 
結局、昨日の不動屋さんに戻ることに。
 
その理由は、もう一軒みる約束をしていたから。
 
物件は、駅からすぐ。
 
外見はおしゃれで好印象。
 
お部屋は2階。
 
内装が可愛くって、合計10万円相当の家電家具つき。
 
しかも最後まで拘っていた床が白い!
 
家賃も初期費用もぜーんぶ予算以内。
 
ここに決定!
 
入居3日目のあおいさんにリモートで話しを聞くことに。
 
今はオーディションはどこもやっておらず、少ししたらバイトを探す予定とのこと。
6月2日の感想はここをクリック
今回の上京ガールは、女優を目指してるだけあってとても可愛らしい子でした。
 
コロナの影響でオーディションどころではないようですが、今回の番組出演をきっかけに事務所が決まるんじゃないかな?
 
と思うくらいとても可愛らしい子でした。頑張って欲しいです。

<見逃し動画>5月19日 ケーキ屋さんを オープンさせたい開業ガールに密着!第2話
 
TVerでは配信されていません
 
5月19日の公式内容

学歴もない、資格もない、就職した事もない…!
 
でも今、夢を叶える為 少ない資金で事業を始める若者が増えてる!って事で
 
「幸せ!ボンビーガール」が密着してる開業ガールさんは、、、
 
人口およそ500人!和歌山県は本宮町という田舎町で、
 
幼い頃に生き別れたお父さんの夢を継ぎ、ケーキ屋さんをオープンさせるべく
 
たった一人で奮闘中の“みさき”さん、28歳!
 
3月上旬のこの日、再び番組スタッフが“みさき”さんの開業準備に密着させてもらうと、、、?
 
この日も、お金がないから大工さんは たった一人、“恭平”さんと“みさき”さん、二人三脚で
 
開業準備を進めていました。壁に防火シートを張ったり、防水シート代わりにタイルを貼ったり、、、
 
とにかく、4月上旬と定めた お店のオープンに間に合うよう、“恭平”さんと“みさき”さんも
 
テンテコマイで作業を進めていました。入れ代わり立ち代わりで近所の人達が応援に駆け付け、
 
妹を心配した兄が大阪から駆け付け、、、てんやわんやの開業準備は、
 
周りの人たちの応援もあってなんだかんだ順調に進んでいるように見えました。
 
ところが!この数週間後、“緊急事態宣言”が発表されたのです…!
 
果たして“みさき”さんの夢だったケーキ屋さんは無事オープンする事ができるのか?
 
<出典>ボンビーガール 公式

5月19日のネタバレはここをクリック
今夜もリモート収録です。
 
今夜のスペシャルボンビーガールゲストは?
 
いつか都心のタワーマンションを夢見て、6畳ワンルーム生活を送っていた30代の人気アーティスト!!
 
出した曲が売れすぎて、ギネス世界記録に認定。
 
ゲストのファッションを女子高生が真似して社会現象を巻き起こし、大手飲料メーカーや化粧品、大ヒットしたゲーム機などのCMに出演。
 
果たして?
 
そんなゲストさんが生まれたのは奈良県大和高田市。
 
高田市駅から徒歩15分。
 
築50年の木造一軒家に、お母さん、祖父母、ゲストさんの4人暮らし。
 
というのも、ゲストさんが2歳の時両親は離婚。
 
実家に戻り、もともとお母さんの部屋だった6畳間に出戻り。
 
お母さんはコンビニのレジ打ちや、ビジネスホテルの清掃のパートなど生活は決して楽じゃなかった・・・
 
なのでゲストさんは、小学校でも家でもずっとスエット。
 
実はこれ、お母さんのトレーナーの袖を切って縫い合わせてゴムを入れた手作りスウェットパンツ。
 
余った部分はスカートに。
 
そんなゲストさんの夢は、ジャネットジャクソンのような歌を歌う人。
 
お金がなくてもとっても活動的だったお母さんは、ゲストさんが中学1年生の時、アメリカの公立学校は授業料がタダと聞いて、2人でロサンゼルスへ。
 
でもお金はなかったので、2階建てアパートで6畳のユニットバス、キッチン付きで電気・水道代込みのお家賃550ドル(約6万円)の所に住んでいた。
 
当然家具を買うお金もないので、アメリカでは家具など捨てるとお金がかかるものは、スーパの掲示板に募集をかけて、タダであげちゃう。
 
ベットもタンスも全部もらいもの。
 
生活費を稼ぐため、お母さんはアパートから5分の日本食レストランで超有名の「紅花BENIHANA」でウエイトレスの仕事(時給660円)をはじめ、
 
ゲストさんは地元の公立学校に通いながら、ベビーシッターのアルバイトをしていた。
 
アパートに帰ると歌の練習。
 
そんなある日、日本のレコード会社主催のオーディションを受けてみることに。
 
当時、宇多田ヒカルが大人気で、彼女のように世界に通用する新人を発掘するため、たくさんの日本のレコード会社がアメリカへ来ていた。
 
しかし、オーディションには不合格。
 
諦めずにオーディションを受けていると、あるところからデビューを約束されお母さんと帰国。
 
日本の芸能事務所に所属した。
 
でも、ロサンゼルスから引っ越したのは、多磨駅。
 
二階建てアパートの2DKにお風呂とトイレ別で家賃7万円。
 
ゲストさんが思うほど、音楽業界は甘くなかった。
 
ゲスト「いつか成功して、東京の高級マンションに住んでやる!」
 
デビューできると言われたけど、芸能プロに所属が決まっただけ。
 
最初の仕事は、歌は歌でも英会話ビデオの歌のお姉さん。
 
デビューできないまま3年・・・
 
所属事務所も辞めちゃって、自作のデモテープを持ってレコード会社を回る日々。
 
そのうちの一社、perfumeや福山雅治が所属するユニバーサルミュージックで、デモテープを受け取った担当者は、売れると確信した!!
 
ゲストさんは、ユニバーサルミュージックに所属することに決定。
 
デビューして2曲目が、売れすぎた!!
 
売れた印税でお母さんに高級マンションをプレゼント。
 
そして自分も都心の一等地にある高級タワーマンションに。
 
今はまた違うタワーマンションに引っ越しをしていて、渡辺直美、星野源など交友関係が華麗で、料理が上手なゲストさん。
 
誰だか分かりましたか?
 
本日のゲストは・・・
 
青山テルマ!!
 
 
今回、もう1人ゲストが。
 
このゲストさんもヒット曲が何曲もある超有名な女性アーティスト。
 
本日2人目のゲストさんは、社会現象を巻き起こした超人気女性アーティスト。
 
CD総売上120億円以上!
 
デビュー翌年には、日本レコード大賞を受賞。
 
さらに紅白歌合戦にも出場。
 
大手化粧品会社や、お菓子、ビール、洗剤、自動車、家電など、今まで出演したCM本数は20社以上。
 
ゲストさんの生まれは、東京都東村山市
 
住んでいたのは、新秋津駅から徒歩15分。
 
木造2階建ての借家に、両親、お姉さんの4人家族。
 
ゲストのお父さんはタイル職人。
 
しかし、家計は苦しくあんまんを4等分して食事はこれだけ。
 
タダでもらってきたパンの耳を揚げて、砂糖をまぶしてラスクをお母さんが作ってくれた。
 
そんなゲストさんの中学時代の憧れは、女子プロレスラー。
 
女子プロレスの入団テストを受けるため、筋トレやランニングの毎日。
 
得意技は飛び蹴り。
 
で、ゲストさん、当時クラッシュギャルズが所属していた全日本女子プロレスの新人募集に応募。
 
結果は、不合格。
 
そしたら友達が別のオーディションに応募していた。
 
それは、常盤貴子さんや、竹内結子さん、北川景子さんも所属している大手芸能事務所のオーディション。
 
ゲストさん曰く、緊張して全然上手く歌えず不合格。
 
でも、オーディション帰りにスカウトされ、
 
と言っても仕事はなく、渋谷にある事務所で週2回、歌と演技のレッスンをしていた。
 
レッスン費はタダだったが、電車賃を浮かせるため、レッスンの日以外は内職をしていた。
 
しかし、それでも電車賃には足りず、他のアルバイトも。
 
歌、ドラマ、CMのオーディションを受けること3年。
 
あるドラマの主題歌オーディションがきかっけで、18歳で歌手デビュー!
 
したものの・・・全く売れず事務所の電話当番や、外回りの日々。
 
最後の曲のつもりで出したその曲が65万枚の大ヒットに。
 
CD総売上120億円以上の超人気アーティストになった。
 
なのに、今でも私服は20年着続けていて、着れなくなった服もリメイク。
 
本日2人目のゲストは一体誰でしょうか?
 
相田翔子さんでした!!
 
 
生き別れた父の夢を継具ため、人口500人の田舎町でケーキ屋さんを オープンを目指す28歳
 
幼い頃に生き別れたお父さんの夢を継ぎ、ケーキ屋さんをオープンさせるべくたった一人で奮闘中のみさきさん、28歳。
 
お店オープンまで1ヶ月なのに、庭も厨房も何も出来てない。
 
新型コロナウイルスの感染拡大で、当てにしていた観光客いなくなり、外出制限がされるなんて思ってもみなかった3月上旬。
 
ここは、和歌山県の山奥のさらに山奥、本宮町本宮。
 
スーパーなし、コンビニは1軒だけ。
 
地元和歌山でケーキ屋さんを開きたいわけとは?
 
実はみさきさん、幼い時両親が離婚。
 
お父さんとはずっと会えてなかったんですが、パティシエの専門学校に入った19歳の時、15年ぶりにお父さんと再会。
 
そこで知ったのがお父さん自身もパティシエだったこと。
 
でも、経営に失敗し、一昨年の冬にお父さんをガンで亡くし、お父さんが果たせなかった夢で自分は絶対成功させたいと
 
家賃2万2000円の物件をオシャレに改装中!
 
ギリギリのお金で、一人だけ雇うことが出来た大工さん。
 
でも、大工さん一人では終わらないので、みさきさん自身もお手伝い。
 
みさきさんの改装費用の予算は、120万円。
 
地元の大工師・恭平さんにお願いした。
 
小さな街には大工さんが少なくて困ってる人が多いから依頼は全て引き受けて、勉強しながらやってきた恭平さん。
 
だから、クロス貼りもダクトの設置も全部一人でできる。
 
恭平さんは5人家族で、大工歴15年。
 
京都から和歌山に移住。
 
なので、同じように移住してきたみさきさんを応援したくて、予算内格安120万円で引き受けてくれた。
 
近所の人も顔を出し、入れ替わり立ち代わり手伝ってくれる。
 
ここで予想してなかったトラブルが!?
 
メールではなく、電話でブリキ屋さんに伝えたからか、寸法が間違ったブリキが届いてしまった。
 
とりあえず出来るところから。
 
壁に防火シートを張ったり、防水シート代わりにタイルを貼ったり、、、
 
10分でお昼ご飯を済ませ、すぐに作業再開。
 
大阪でネット販売の仕事をしている傍、妹を心配した兄が大阪から駆け付けてくれた。
 
忙しいお母さんの代わりにいつもそばにいてくれたお兄ちゃんにも手伝ってもらいながら開業作業は進む。
 
ここで、保健所の審査で心配なことが。
 
それが床。
 
予算を抑えるため、ビニール製のクッションシートを使用し、なんとか床も出来上がった。
 
でも、一難去ってまた一難。
 
トラブル続出!!
 
さらに!!
 
この数週間後、“緊急事態宣言”が発表され!?
 
果たして“みさき”さんの夢だったケーキ屋さんは無事オープンする事ができるのでしょか!?
5月19日の感想はここをクリック
今回のゲスト、青山テルマさんはすぐ分かりました!
 
相田翔子さんは最後まで分からなかったですが、二人とも苦労と努力を重ねながら、今のポジションを築かれたんだなと関心しました。
 
ケーキ屋をオープンさせたいみさきさんのこれからも見守っていきたい気持ちになりました。

ボンビーガールの内容

公式サイト

「お金がなくても幸せに暮らそう!」
見るだけで、自然と勇気が湧いてくる!?
“お金が無くても幸せな生活”を楽しく明るくあたたかく描く
“ボンビー情報バラエティ”がレギュラー番組に!
 
<出典>日本テレビ公式

<出演者>

・水卜麻美
・植松晃士
・劇団ひとり
・杉村太蔵
・DAIGO
・ハリセンボン
・森泉

過去の見逃し動画も配信中です

今すぐ無料おためし

「Hulu」2週間無料です

無料期間中に解約すれば違約金もなく、ボタン一つで簡単に解約できます

ボンビーガールの感想

40代女性

好きなコーナーは「上京ガールの物件探し」です。純粋に家の間取りを見るのが好きだということもありますが、上京ガールのみんなが東京の不動産の物価が高いことが分からず、そんな予算で物件が見つかるわけないじゃんと微笑ましく思って見てしまいます。それでも、都会の荒波にもまれて、譲れない条件を予算を上げてでも貫くのか、予算が上げられないから妥協するのか、悩んで物件を決めていくところが見どころです。物件が決まった時には思わず拍手している自分がいて、夢に向かって頑張ってほしいなと思わせてくれます。出演者の中では森泉お嬢様のDIYの才能がすごいです。三軒茶屋の空き家のリフォームのコーナーが壊し方からダイナミックで、それでいて収納など細かい所まで気が利いて、うまくまとまった部屋になって感動しました。シングルマザーの借り手がついて大成功に終わりました。今度から泉お嬢様の別荘を解体して家1軒建ててしまう新しいコーナーが始まるのでそれも期待しています。前にやっていた「ワケあり物件紹介」のコーナーのサンシャイン池崎さんとSexyZoneの松島君のコンビがハイテンションで息ピッタリですごく好きでした。松島君の復帰が待たれます。早くまた見たいです。

20代女性

私はこの番組が好きでかなりの頻度で視聴しています。毎度、昔貧乏だった芸能人の方がスタジオにゲストで来ますが、貧乏時代の話や再現VTRは見てて飽きないです。さまざまな芸能人の方が昔貧乏だったとお話しされていますが、どの方も貧乏時代に食べていたものが1食50円以内と、今では考えられない値段にいつも驚かされています。きっと人一倍多くの努力をされて、今現在芸能界で活躍しているんだなあと思います。過去に出演されたゲストの中でも、アンミカさんが私は一番印象に残っています。初めて知った時には、昔貧乏だったことにも驚きましたが、今の活躍からは昔の生活はまったく想像できませんでした。私も頑張らなくてはと思わせてくれた一人の芸能人でもあります。また、この番組の中でも上京ガールの物件探しと引っ越しのコーナーは大のお気に入りです。地方から上京するために、厳しい条件の中で物件探しをする姿は、思わず応援したくなります。大都市に憧れを持ちながらも、新しい土地で一人で生活していくことに多少の不安はあると思うので、番組がそんな彼女たちの夢への一歩をサポートするこのコーナーは良いと思います。このコーナーでは、時折スタジオの出演者たちから上京ガールである彼女たちに向けて厳しい意見が聞こえますが、そこに関しては視聴者として少し残念な気もします。スタジオの出演者の方々は人生の先輩として、彼女たちに思うことは多々あると思いますが、そこは広い心で見てあげてほしいです。やはり、番組として多くの方が目にする以上、視聴者が不快に思わないような発言していただきたいと思います。大好きな番組だからこそ悪いところは改善して、もっと楽しませてもらえたら嬉しいです。

20代女性

森泉さんのDIY特集が好きでした。ホームセンターや100円均一ショップのものを使って部屋をリフォームしていく姿が素敵でした。森さんのすごいところは部屋を見て頭の中で、あるものをつくるためにこの商品が欲しいと考えて選んでいるところです。一番驚いたのは、DAISOやSeriaなどの100円均一ショップで見かける硬質カードケース(中に紙を入れられる、カフェなどのメニュー表入れに使われていることもある)を手に取ったことです。最初見ていた時は何に使うのだろうと思っていたのですが、手作りの机を作る時の天板に使う用でした。商品を見ているときも「硬いほうがいい」と言っていたのでそのためだったのかと感心しました。私の中でカードケースはあくまでカードケースを入れるものという考え方だったため、発想豊かな森さんがうらやましいと思いました。森さんのDIYは1室だけにとどまらず、家を丸ごとリフォームするほどになって、賃貸として貸出するほどになっていました。DIYが1つの考え方にとどまらず、アジアンテイストが良いだったり、子供が遊べる空間が欲しいだったりとその住んでいる人また住んでみようと思う人の要望に合わせて作っていけるところが森さんの才能だなと思いました。今後も続いてほしいです。

40代女性

お金がなくても夢をもって前向きに頑張っている女の子たちの姿からいつも元気をもらっています。出演する女の子たちはそれぞれに個性的で、目標をもって頑張っているせいか、みんなきらきらして見えます。幸せはお金では買えない、ということをボンビーガールたちの表情が思い出させてくれる気がします。たとえお金がなくても工夫しておしゃれしていたり、かわいくしていたりしているところもかわいいです。特に、ダンサーになることを夢見て上京してきたなつきさんを応援しています。水卜麻美アナがなつきさんのおうちを訪問したときの反応が、普通の女の子らしくて、とてもかわいかったです。たいへんなことがあっても、苦労を楽しみたい、というようなことを言っていたのが印象的でした。見た目もとてもかわいらしいなつきさんですが、気持ちの持ち方もとても強くて前向きで、とても応援したくなるボンビーガールです。どんなことがあっても、くじけずに前を向いて進むことの大切さを思い出させてもらいました。東京で生活するのは本当にお金がかかり、大変なこともあると思いますが、きっとなつきさんなら夢をかなえられると思います。これからも勝手に応援し続けたいです。

30代女性

番組開始当初からずっと拝見しています。同年代くらいの女性が頑張っている姿を見る事が出来るので、いろんなコーナーを楽しみながら見ています。私が特に好きなのは進学や就職で上京する女の子たちが物件を探すコーナーです。私自身東京に住んだ事は無いのですが、友人は東京で働いている子も多く、やはり家賃や自分の希望との兼合いが難しいようでした。いまは30代になり、私自身や周りの友人も結婚、出産など、1人暮らしを始めた頃に比べればだいぶ環境も変わってしまいましたが、新生活を始めるために緊張しながら上京し、自分の住む場所を探す姿を見ると、昔の自分を思い出して懐かしい気持ちになります。また、女の子達の様子が微笑ましく、頑張れと応援しながら拝見しています。どんな物件があるのかを観ているだけでも楽しいし、他の番組では無い、楽しい企画だなと思います。また、森泉さんの一軒家をリフォームするコーナーも好きです。こう言っては失礼かもしれませんが、お金持ちの方があんなにリフォームが上手な事に驚きを隠せませんでした。森泉さんが明るくパワフルに作業する姿にこちらも元気を貰えます。まだ産後そんなに経っていない時期から疲れを感じさせずお仕事に取り組む姿に尊敬してしまいました。出来上がった物件は格安でシングルマザーの親子に貸し出すなど、コンセプトもとても素晴らしく、素敵なコーナーだと感じました。

40代女性

初めて上京するために女の子がアパートを借りるという企画が、毎回面白くて見いってしまいます!まだまだあどけない女の子が、4月から上京して働くからとか、専門学校に通うからとかでアパート探しをするのですが、なんだか女の子が東京に空気にのまれている雰囲気が伝わってきて、大丈夫かなぁ?と見ている私自身が心配してしまったり、はたまたアパート探しをしている段階でも、見ていて口出ししそうになったりしてしまう~!夫と共に見ては、「一階は危ない!二階でもセキュリティー的にどうなんだ?」など、我が子が上京してアパート探しをしているかの如く、2人で喋りあっちゃいます!見ていてとても楽しい企画ですよね~。森泉さんのDIYも面白かったなぁ~。シングルマザーの家を一万円でリフォームするという企画で、押し入れに子供の寝室を作ったり、ドレッサーをお得意のDIYで作って見せたりと、とても「お嬢様」とは思えない手際で、ビックリさせられましたね~。毎年腕をあげていき、今やシングルマザーやシングルファーザーたちに貸し出すために空き家をリフォーム!!どんどんリフォームのスペシャリストになっていく森泉さんが頼もしい~!!この番組を見ていると、私にもなんか出来ないかなぁ?と思えてきて楽しいです。

30代女性

田舎から東京に上京してくる子たちを見るのをいつも楽しみにしています。オートロック付きや、風呂トイレ別、駅近などの毎回とても難しい条件で、都心の一等地周辺の物件探しをしていますが、家賃は安いけどとんでもなく狭かったり、お風呂がなかったり、びっくりするようないろんなタイプの都心の物件を見ることができるので面白いです。改めて東京の家賃の高さを毎回考えさせられています。またスペシャルゲストさんをあてるのも面白いです。貧乏のイメージが全くない人が実は、売れる前に苦労していたなどのエピソードを聞くと驚きますし、親近感を持つことができるので、ゲストを誰かあてるクイズでは毎回家族と盛り上がっています。森泉さんはとてもお金持ちなのに、ボンビーガールのレギュラーなのはなんだか違和感がありますが、それでも嫌な感じがしないのは、彼女の明るくてきさくなキャラクターだからなのかな、と毎回感心しています。お嬢様なのにDIYが得意で、家の壁を壊したり、重機を運転したりしているのがギャップで驚きました。水卜アナウンサーもハキハキ、きっちりでもやわらかく番組進行をしているので、応援したくなります。見ると明るくなる番組なので家族みんな大好きな番組の一つです。

30代女性

この番組は毎回限られたお金で上京し、夢を叶えようとする女性が登場するため、見ていて応援したい気持ちが強くなります。その中でも、和歌山でケーキ屋をオープンするため、一から奮闘する女性に興味を持ちました。ケーキ屋をオープンするのは山奥で不便な立地のため、前途多難なのも気になったポイントです。出来る限り費用削減し、自力で努力する姿は素晴らしいと思いました。また、山奥にはケーキ屋がないため、完成したら喜ぶ人が大勢いると思いました。しかし、試練やハプニングが次々に起こり、ドキュメントを見ている気分になりました。この番組に出演する女性たちは、皆さん根性があり逞しいと思います。自分も頑張ろうと背中を押される番組でもあり、非常に好感度が高いです。そして、MCの劇団ひとりさんのコメントも面白く、登場する女性たちに投げ掛ける言葉が優しいと思いました。いつも笑顔の水卜アナも癒しになっており、番組のバランスが絶妙だと思います。頑張っている女性たちを温かく見守るスタジオゲストの表情も素敵です。上京して不安な表情だった女性たちが成長した姿を放送してくれるのも有難いです。今後も努力し続ける女性たちを追って欲しいと思いました。

30代女性

毎回取り上げられる方を見て応援する気持ちと自分も頑張ろうと背中を押してくれる前向きな番組だと感じます。資金が少ない中でどう乗り越え、決断するのかを見ることができ、いつも驚きと感動がある番組です。夢のために普段の生活を切り詰めている人や今あるもので開拓を始めようとする人など様々で、良い面ばかりでなく悪い面も見せてくれるので、新たな生活を始める大変さをより強く感じることができます。この番組で一番好きなのが森泉さんが空き家をリフォームし、シングルマザーやシングルファザーに安く貸し出すという企画でした。広くない家をどれだけ使い勝手よくリフォームしていくのか毎回見どころがあり、生活応援と共に空き家問題にも着手できている企画に感じ、いつも凄いと感動していました。凄いことをしているのにあっけらかんとした森泉さんの姿に毎回面白く感じる一方、大変な企画にも関わらずいつも楽しそうにされている姿や手を抜かない姿に働くことの素晴らしさも感じることができました。感謝されることを目的としない姿にカッコ良ささえ感じました。新しいものが何でも手に入る時代にあるものを活用していく素晴らしい企画でした。色んな企画がある中、どれも人を前向きにさせてくれる企画が多く温かくなれる番組です。

40代女性

私にも娘がおりますので我が子が巣立つ様な気持ちでいつも拝見しております。お金が無く自分の予算内で希望に叶う物件を探すのは本当に大変だと思います。特に東京は物件そのものが高値であるのでそう簡単には見つからない中、皆さんなんとか希望に叶う物件を探し当て、夢に向かって突き進んでいく若者の姿は素晴らしいと思います。それも社会経験が無い女性がそのような行動に移すのは相当勇気がいることだと思います。我が家の娘も同じく上京して東京で仕事がしたいとよく言っております。まだ大学生ですが、世の中そんなに甘くは無いと親心で私も言いますが、この番組を見て一生に一度の人生、やりたいことをやらせてあげるのも親としての務めなのかと思うこともあります。いきなり上京したいと言われたら、どの親御さんもやはり反対すると思いますが、番組を見ていていくらテレビとは言えども自分の足で物件を探し夢の第一歩を踏み出すシーンを我が子と照らし合わせると寂しさもありますが、喜びもあります。その第一歩を踏み出した若者の今の生き様も気になるところです。その中でも私が気になった方は宮古島から就職するために上京された、みほさんです。18歳と言う若さで希望の物件を探し当て夢への第一歩を踏み出され、今は楽しい生活を送られていることかと思います。この番組を通じて我が家の娘が上京したいと言った時には私も夢への第一歩を娘に経験させてあげたい、そんな気持ちになりました。